STS鳥海山応援

SEA TO SUMMIT 鳥海山 2013が9/14-15で開催されました。
今回で3回目。初回はボラ仲間で盛り上がり、自分も参加しましたが、仕事が不定期で直前にならないとわからないこともあり、昨年からは参加する友人たちの周辺うろうろして応援するだけに。
14日はいなかフェさんに寄り道。
コロナは大歓迎してくれた後は、静かにソファで過ごします。この日はあまりの暑さに今年初めてのカキ氷を食べました。
そのあと、仲間の奥さんと赤ちゃん二組が泊まる大平山荘に赤ちゃんを見に寄り道。
夜は、ソロで参加のおばさいさん、木下自転車店長らとキャンプ場で晩御飯食べてから早めに就寝。
しかし、木下店長はどきどきしてほとんど眠れなかったそうな。
f0118332_8554213.jpg

朝焼けがきれいな早朝、参加者、サポーターが続々西浜に集まります。
しかし、予報はこのあと雨。前日から山頂にいるスタッフ、山岳会の判断で今回は山頂神社ではなく、御浜がゴールに変更されました。
穏やかな天気のもと、カヤックスタート。
f0118332_8565681.jpg

f0118332_8571288.jpg

f0118332_901971.jpg

f0118332_9574374.jpg

カヤックは高価だし置き場所もとるので、所有していない参加者もあり、慣れない借り物のカヤックで苦戦する姿もあります。
f0118332_961547.jpg

素人にはよくわからないのですが、おばさいさんの自転車はここでは少数派だそうな。でも、決まってますよ!
f0118332_963274.jpg

出艇順も遅かったのに、古いカヤックで船体布がたるんでいて水の抵抗が大きく苦戦した木下店長ですが、さすが自転車屋、自転車に乗ったら強い、強い。大勢抜いてカヤックの遅れを挽回しました。
f0118332_98762.jpg

ちびちゃんずもパパの応援です。
f0118332_9162834.jpg

雨がぽつぽつ降ってきて、雨具を着て山の部スタート。ボラ仲間のせんトレチームに同行。
f0118332_9174938.jpg

雨は小降りで視界はまぁまぁ。雨具が暑い。
f0118332_9183254.jpg

ほどなくして、自転車だんとつ早い店長が山もがんばって下山してきました。どうやら、せんトレが山をスタートする前にゴールしたらしい。
昨年ダントツトップだったファーマー佐藤さんや、ハセツネ何度も完走しているHさんや、一緒にボラ作業したことのあるモンベル社員さんらともすれ違いました。
御浜が近づくにつれ雨足が強まってきましたが、風は弱く、気温もおととしほど低くない。あんまり寒いと、何時間もスタンバイしているスタッフさんが大変です。
f0118332_925494.jpg

せんトレ全員ゴール!病み上がりの人も、自転車で疲れちゃった人も、無事たどり着きました。
f0118332_9271836.jpg

おばさいさんもゴールです。一人でカヤック、自転車、登山。お疲れ様でした!
下山中、まだけっこう登ってくる参加者がぽつぽつ。うーん、もうタイムアウトかなぁ。
STSは全国4ヶ所で開催されますが、たぶん鳥海山が一番きついのではないだろうか?
特に自転車のパート。カヤックでかなり出遅れても、自転車が強い人は、きつい登りでへろへろの人たちをぶっちぎって挽回可能。続く登山も、ヒルクライムに強い人はダメージが少ないので、すぐがんがん登れるけれど、普通の人は自転車の登りで疲労困憊してすぐには歩けない。

今回は中間地点の御浜がゴールになったので、時間的にも体力的にもかなり余裕があったのだが、自転車がきついので、御浜にたどりつくのも大変そうな参加者が少なくなかったかな。
いつも制限時間いっぱい使っている仲間たちは、今回は1グループだけだったこともあり、余裕でゴール。
SEA TO SUMMITではなかったけれど、明るいうちに解散できるのはよかった。
f0118332_948918.jpg

鉾立に着いて記念撮影していたら、通りかかった辰野会長が乱入(笑)震災直後の天童の倉庫でのボランティアに会長もたびたびいらしていたので、ギエンタイメンバーを見かけると声をかけてくださる。

f0118332_9352373.jpg

閉会式は辰野会長の演奏でスタート。
f0118332_9411248.jpg

恒例の電子ビンゴでファーマー佐藤さんはなかなかいいものが当たってましたが、木下店長は自転車屋なのに自転車のテールライトしか当たらず、相当がっかり(笑)
順位の発表はソロの3位までしかされず、残念ながら店長は入賞ならず。でも、閉会後に確認してもらったら4位でした。今年はカヤックも登山もしてなかったのに、すごいよ店長!
でも3位まで表彰と賞品があるのに4位にはなにもないので、10位とかより逆に悔しいようです。
f0118332_94617.jpg

全員での記念撮影をして解散。
年に一度、ここでしか会わない友人、知人が何人もいて、人に会うのが楽しみなこのイベント。
普段は一人で静かに山を歩きたいほうだが、たまにはこういうのもいいなと思うのである。
Commented by おばさい at 2013-09-16 17:35 x
自分では写真を撮っていないので楽しく拝見しました。でも、こんな白髪頭だったのか・・。とっても楽しい大会だったのでもっとトレーニングして来年は余裕を持って参加したいです。店長がんばりましたね。私はタイムはとてもかないません。無事これ名馬の心境です。
Commented by akanezumi1984 at 2013-09-16 17:48
おばさいさん、写真もっとあるのでメールで送りますよ。
このコースは自転車のヒルクライム力で順位がほとんど決まるような気がします。
ヒルクライム練習で登山に余裕が出るのでは?
今回は御浜ゴールで楽でしたが、山頂神社までだと自転車で消耗し過ぎるときついですよね。
下山時にタイムアウトであろう参加者がまだ何人も登ってきてましたが、自転車が相当厳しかったんでしょうねぇ。
おばさいさんは終始マイペースで楽しんでらして、それでいて時間制限にも危なげなく、いいなぁと思いましたよ。
なにか楽しみを伴う目標があるっていいことですね。
Commented by ファーマー佐藤 at 2013-09-16 20:02 x
 写真掲載ありがとうございます。

「誰?、このジジイ。」

と思ってしまいましたが。(^^;;

 現状の環境イベントでも悪くはないのですが、
レース部門も作って参加者を募れば競技志向の
選手が増えて、観戦者にとっても相当面白くなる
と思います。勝ちに行く選手がまだ少ないのは残念
です。
Commented by akanezumi1984 at 2013-09-16 20:46
ファーマー佐藤さん、勝手に写真載せましてすみません。一応目隠しで・・・
やっぱり優勝者にカヤックとか自転車(今度モンベルで自転車売るとか?)をあげたら、もっと本気の人が増えるかも?
みんなで楽しもうというイベントなら、カヤックのレンタルとかしてくれたらいいのになと思います。(大雪では今年レンタルありでした)
Commented by 鯛金 at 2013-09-17 18:26 x
午後2時半過ぎ光が丘にウオーキングにいきました。今日は会えるかな?YSさんに。歩いて独り言を「今日は天気いいから山かな?」呟いているすぐ後ろにYSさんが・・。会えましたねえと近況をさぐりますと、9月6日に鳥海山でさる女性とロングコースを周回してきたと。おやあ?誰だべえと。以東岳で管理人をしたことある、雪でウサギを作ったけど。あらあ、世間は狭いですねえ。元気に歩く人だと感心しておりましたよ。
Commented by akanezumi1984 at 2013-09-17 23:17
鯛金さんのお知り合いでしたか!世の中狭いですね。
なんとなく、この人ただものでなさそうと思わせながらも、気さくに挨拶されるし、健脚を鼻にかけない人柄に勝手になついて一日ご一緒させていただきました。
山に来ない日は一日何度かに分けてトータル20キロくらい散歩されるとおっしゃってましたが、その散歩コースでよく逢われるんですね。
てことは、鯛金さんもよく歩かれてるんでしょうね。
by akanezumi1984 | 2013-09-16 09:55 | ほかの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31