一歩踏み出せば

今日明日、仕事がらみで月山の予定だったけれど、現地判断で延期に。
しかし、既に姥沢で出かける準備できていたので、そのまま一人で日帰りで登ることに。
最近はせっかく時間があっても、どうせなら天気のいい日に行きたいなどと贅沢言って出かけない日が多かったけれど、歩きだしてみれば、濃霧でも、雨でも楽しい。
そうだ、そうだった・・・
f0118332_22505230.jpg

山は少しずつ秋色になっている。
f0118332_22534915.jpg

午前中はたまにぽつぽつ来ただけだったが、濃霧で景色が全く見えないのでさっさと山頂に向かう・・・
はずが、蛙がぴょこぴょこしているのでひっかかる。
f0118332_22553624.jpg

タゴガエルの目がゴールド。
山頂に着いても全くなにも見えず。小屋でごはん食べていたら、景色が見えてきた、と思ったら雨が勢いよく降り出し、ちょうど出かけようとしていた人たちがしばし躊躇。
降りが弱まり、明るくなったと思うとまた強く降る繰り返しだが、少しずつお客さんは出発して行き、おいらが最後に出た。その後はさほど強く降ることなく、ずっと景色が見えていた。
f0118332_23195784.jpg

f0118332_23202363.jpg

登山道にかかる雪渓は完全になくなり、大雪城まで行かないと今後はちびうさ作りは無理ですな。
f0118332_23213342.jpg

たいてい行きに姥山頂経由、下りは木道コースでリフトを使わずに姥沢に出るのだが、雨の日は木道が滑るのが困りもの。気を付けているのにやっぱり滑る。
すってーん!と見事に二本取られました。
Commented by おばさい at 2013-09-03 08:08 x
ちびうさもねずみ色に生え変わりですか。じきにまた真っ白になるんでしょうね。私の頭はいつでも初冬ですが。
Commented by akanezumi1984 at 2013-09-03 08:30
おばさいさん、この夏はウエツキブナハムシが雪渓にぜんぜん見られなかったので、作りやすかったですけどね。
昨夏までは、まずブナハムシの死骸を雪の上からのけることから始めないとだめだったんです。これでブナ枯れ終息だといいのですが。
おばさんさんの頭は通年初冬!うまいこといいますね(笑)
Commented by とも at 2013-09-03 23:18 x
初心者なのですが、14日頃に姥沢から牛首を回るコースで登りたいと考えていますが、アイゼンは必要だと思いますか?
Commented by akanezumi1984 at 2013-09-04 00:02
ともさん、初めまして。
既に登山道は全部出ていますので、アイゼンは全く必要ありません。雪渓はまだ残っていますが、道からはずれたところですので、雪の上を歩くことはないので安心してください。
急に天気が変わることもありますので、出かけるときに晴れていても、雨具だけは持って行ってくださいね。
天候によっては寒くなることもありますし。
Commented by とも at 2013-09-04 06:45 x
ありがとうございます!!
登山道は既に全部出ているのですね!
安心しました。
雨具や防寒対策して行きたいと思います。
教えていただき、ありがとうございました。
by akanezumi1984 | 2013-09-02 23:23 | おらいの山 | Comments(5)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31