久しぶりの東松島

8/10久しぶりに東松島へ。手帳で確認したら、なんと4か月ぶり。
こんなに長く行かなかったのは初めてだった。
f0118332_17485011.jpg

朝の集合は5人。小さな輪でラジオ体操。この日の作業は先月の連休に終わらなかった壁はがしの続き。
f0118332_17511598.jpg

f0118332_17581485.jpg

初参加のバンバンさんは、はるばる京都から来てくれはりました。
f0118332_17513585.jpg

リフォームに備え、石膏ボードの壁、天井をすべてはがし、中の断熱材も出します。
下がすぐに断熱材の壁は簡単に崩してはがすことができるが、部分的に板の上に石膏ボードが二重に貼られた場所があり、これには苦戦した。
直射日光に当たらない屋内作業とはいえ、土日とも猛暑で全身ぐっしょぐしょに汗をかき、そこに壁のかけら、粉が張り付く。
f0118332_17551532.jpg

前日スーパーで値下げになっていたので、つい買ってみた、なめこのキャラクターの飴。まさかのなめこ味は思ったよりたくさん入っていたが、なめこの味はしなかった。
f0118332_1804834.jpg

作業場所から歩いてすぐのSさん宅に、昼休みにご挨拶に行くと、プルとレオンがお出迎え。
冷たいお茶やメロンを出していただいて、ついつい昼休みだいぶオーバー。でも今日は土曜だから、残業可能。
f0118332_1825445.jpg
f0118332_1831080.jpg

午後は残った壁はがしに平行して、壁材と断熱材の片付けもがんばったが、片付けきれず、日曜に少し持越し。
f0118332_1843343.jpg
f0118332_1845480.jpg

とりあえず粉だけはたいて、全身ぐっしょぐしょ軍団で温泉に行き、着替えてさっぱりしてから買い出しして、東名で夕食。朝少し遅れて着いた仲間がクーラーボックスでなにやら大事に持って来てくれたのは、南極の氷だった。みんな少しずついただいて、ぷちぷち氷のささやきを聞き、これはいつの時代の空気なのかとロマンを感じながら味わった。
そして大人だけの花火。カナブンが一匹焼死・・・
f0118332_189481.jpg

日曜日帰り特攻隊のチーム小学館3名が加わり、ちょっとラジオ体操に輪が広がる。
おいらは昼に用事があるため、ここでさよなら。
仲間は昼にアファンの森に行くと言っていたが、おいらは帰らなくてはならないので、地元のHさんにアファンの森に案内してもらって、ちらっと見てから山形に戻った。
f0118332_18104723.jpg

子どもが喜びそうなツリーハウス(大人だってわくわくしますね)があり、散策路が作られている。
地元の親子が楽しめるようにとC.W.ニコルさんがプロデュースしたらしい。
暑くて眠くなるのと、渋滞で時間かかるかもと思ったのとで、珍しくほとんど高速を使って帰宅。おかげで少しだけ昼寝もできた。
f0118332_1816337.jpg

お昼に南陽市豪雨災害ボランティアセンターの閉所式へ。あちこちだいぶきれいになっていたけれど、道路の陥没部分などはまだそのままだったなぁ。
まだ全部終わったわけではないけれど、個人宅の要請はなくなったということで、ボランティアセンターの役割終了。みんなで豪華なお弁当をいただきました。
こうした災害はない方がよいのだけれど、これをきっかけにたくさんの方との出会いがありましたねーと、スタッフの方たちと話した。
こうした経験やつながりは、またどこかで生かされることでしょう。
by akanezumi1984 | 2013-08-11 18:20 | ボランティア | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31