豪雨災害のボランティアにちょっとだけお手伝い

仕事が切れて時間があるので、南陽市豪雨災害ボランティアセンターに行ってみた。
南陽市といっても、小滝地区は山形市内からとても近い。
f0118332_2122632.jpg

348で白鷹に向かう途中から、ちょっと入るだけ。この春から休校になったばかりの小滝小学校がボランティアセンターで、9時から受付です。
ボランティア保険に加入していない方は、ここで加入することもできます。
f0118332_2141956.jpg

道具類はだいたいそろっています。
f0118332_2151760.jpg
f0118332_2155050.jpg

昨日は少なかったようですが、今日は平日なのにたくさんのボランティアの方が駆けつけてくれました。
マッチング班から行き先の地図と作業内容を書いた用紙をもらい、資材班から必要な資材を借り、なにをどれだけ借りたか記入したら現地にGO!
おいらは18日から腰痛発生で、今日は資材班のお手伝いをしていました。
f0118332_2182928.jpg

大きな石が転げている。
f0118332_2184994.jpg

昨夜以降雨は降っていないのに、以前として水量が多く、濁っている。電柱が1本倒れている。
f0118332_21101539.jpg
f0118332_21104484.jpg

下の土がえぐれたため道路が一部陥没。
f0118332_21113258.jpg
f0118332_21114799.jpg

必要な道具は、行ってみないとわからないことや、作業を進めるうちに変わってくる場合もあるので、午後、足りない道具を届けに行ったときに、現場の様子を見ることができました。
床下の泥出しはかなり大変そうです。まだ、たっぷり水分を含んで重く、津波のヘドロと違ってもともとの床下の土との区別がつきにくいようです。

ボランティアセンターの情報や問い合わせは、下記に。

https://www.facebook.com/NanyoSaigaiVC

問い合わせ  080-3147-4591
by akanezumi1984 | 2013-07-23 21:15 | ボランティア | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31