久しぶりのおらいの山・ヤシャビシャクを見に

快晴だったら月山山頂に行こうかと思っていたが(気づくと今月一度も行ってない)、山に雲がかかっていたので、ブナの新緑とヤシャビシャクやリュウキンカを見に行くことに。
f0118332_23242949.jpg

志津ではまだ桜が咲いていた。
f0118332_2325191.jpg
f0118332_23255647.jpg
f0118332_23263037.jpg

この前来たときは弓張の新緑がすばらしかったが、今は博物園周辺が一気に萌えている。
12日は博物園に行ったけれど、ヤシャビシャクの観察会のことをうっかり忘れていて参加できなかったので、場所だけ教えてもらい、まずはヤシャビシャクを目指す。
f0118332_23403454.jpg
f0118332_23405248.jpg

あった、あった、教えてもらったあたりですぐに見つかりました。ちょうど花が咲いている。
f0118332_23423283.jpg

リュウキンカ沼に向かうには、まだ橋は雪の下。雪橋がまだしっかりしているので、もう何日かは安全に渡れそうかな。
f0118332_2343341.jpg
f0118332_2344640.jpg

博物園を出たのが昼近くだったので、リュウキンカ沼で昼食。スキー場のスキーヤーがありんこのように見えます。
f0118332_23453694.jpg
f0118332_23461429.jpg
f0118332_23464230.jpg

皮松谷地のリュウキンカも真っ盛り。
f0118332_234837100.jpg
f0118332_23491994.jpg
f0118332_23502100.jpg

ここまで来たら、天気がよいので焼山尾根へ。
f0118332_23511175.jpg
f0118332_23514880.jpg

今回は、ぶし沼まで行かずに、すぐ手前で下り、また皮松谷地~リュウキンカ~石跳に下り、対岸のブナの新緑を見に原生林に向かった。
大好きな雪がまだたっぷりあって、そして新緑が一気に広がり、冬が好きだけれど、やっぱりこの時期もいいなぁとしみじみ思う。
暑くも寒くもなく、なんて快適なんだろう。こんなに美しいものを見て、好きなように歩いて、なんて幸せな時間なんだろう。

そろそろ夜もふけてきたので、続きは明日更新します。
by akanezumi1984 | 2013-05-24 23:31 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30