4/20~21

金曜夜に三日ぶりに帰宅。
土曜は朝少しゆっくりめに出発して東松島へ。
f0118332_21285299.jpg

朝、通りすがりに見た馬見ヶ先の桜は八分咲き。翌日雪景色になろうとは・・・
いつもは早朝だからすいすい行けるのに、ゆっくり出たばかりに渋滞で、東松島に着くのが11時半過ぎになってしまった。
f0118332_21301262.jpg

午前中作業している場所に着いたら、仲間たちは丘の上にいて、車はあっちあっちと駐車スペースを教えられて行ってみたら、カラスが悪さしていて、バッグの中身が散乱。
f0118332_21322723.jpg

こらっと追い払うと、黒コッペパンの半分をくわえて飛んでった。荷物が見えないくらい離れるときは、放置してはいけませんよ。
f0118332_21344061.jpg

午前中の作業はもう終わりと言われ、結局おいらがしたのはカラスを追っ払っただけ(笑)
午後からはHさんの畑の手伝いをすることになり、久しぶりにお宅に伺うと、一ヶ月前に東根のOさん差し入れのコシアブラの枝がちょうど食べごろになっていた。
f0118332_21372516.jpg

Hさんは震災後は別のところに住んでいて、通いで庭や畑の手入れをされているのだが、いろいろあって一ヵ月半ぶりの東松島。とうが立ってしまった野菜や雑草を抜き、収穫できるものは収穫し、肥料をまいてとやることはたくさんあったが、人数がいるとあっという間にきれいになる。
f0118332_2147458.jpg

今回おいらは日帰りなので、作業後、みんなが温泉行ってる間にホタテの殻むき。午前中作業しなかった分埋め合わせ。
震災後、大工不足の東松島に北海道から助っ人に来てずっとこちらに住み着いてリフォームしまくってくれていた棟梁が北海道に帰ったのだが、立派なホタテと自分が釣ったワカサギを送ってくれたので、地元の人と一緒に宴会。
ボランティア用のプレハブを申請して設置してくれた、すみちゃんちで地元の方といっしょに楽しいひととき。
北海道の海のホタテとワカサギ、すみちゃんちで準備してくれたタラ汁とスズキの刺身、Hさんの畑でさっき収穫したばかりの野菜とギョウジャニンニク、山形産コシアブラとアマドコロなど、みなで作ってわいわいと。
宴が佳境に入ったころ、おいらはウサオの待つ山形に帰った。
途中川崎から笹谷は吹雪だった。
f0118332_21541817.jpg

明け方まで雪でも、朝には雨になっているかと思いきや、午前中はもっさもっさ降っていたようで・・・
山形市で積雪6cm。
午後には止むかと待っていたが、雨になっただけで降り止まぬ。あきらめて傘をさして出かけた。
友人のいけばな展を見にナナビーンズに行くのに、歩きで行けば霞城公園で花見もできるというもともとの計画だったが、まさか市内に積雪するとはね。
f0118332_21583210.jpg
f0118332_21591370.jpg
f0118332_21593341.jpg

午後から雨に変わって、降り積もった雪はだいぶとけていた。どうせなら雪が降りしきる中撮りに行けばよかったなとも思ったが、遅くでかけたおかげで友人と久しぶりに会うことができた。
f0118332_2211628.jpg
f0118332_2213520.jpg

以前は相棒としてたびたびこのブログの専属モデル的存在だった友人だが、最近は年に数回会えるかどうか。山や自然を愛する相棒らしさの出ている作品。
f0118332_224349.jpg

夕方になって晴れてきた。
f0118332_2252100.jpg

明日から仕事で5泊6日。ウサオ連れて行けないので、今夜から友人宅で預かってもらっている。
ついついいないはずのウサオを無意識に目が探してしまい、さびしい。
by akanezumi1984 | 2013-04-21 22:06 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984