ボラで福島

昨日までは仕事で福島にいたのだが、今日は福興浜団さんの活動にギエンタイの仲間と参加。
浪江町で遺留品の捜索でした。
f0118332_0394061.jpg

集合場所に着いたら、早くついていた仲間たちが朝食の準備をしていた。何でコッヘルに靴が?と思ったら、ご飯焚く重しだった(笑)
f0118332_041566.jpg

なぜかアジの干物も・・・(笑)これは皿がないための一時置きらしい。
大阪のYさんが焼津に寄って、おいしいアジの干物やらシラス、白エビ、明太子、まぐろの中落ち、米まで買ってきて、いきなり豪華な朝食。おいらは今朝焼いたパンを運転しながら食べていたのに、はい、どうぞ、とご飯を差し出されて第二朝食に。
f0118332_0445868.jpg

全国からたくさんのボランティアが集まりました。
f0118332_0454650.jpg
f0118332_046452.jpg

広範囲に壊滅的な被害があった地域。ほとんどが基礎しか残っていない。
一般の立ち入りは許可されたばかりだが(申請は必要)、自衛隊や警察、消防などの手はかなり入っていたようで、瓦礫の大山、小山がたくさんあり、以前いたという牛の姿は生きているのも、死んだのもなかった。
目に付きやすいところはもう見てあるだろうからと、人海戦術で漂着物のたまっているところのたまった流木などよけてみたり、ふとんやたたみの下、藪をのぞきこんだり。
家族の思い出がつまっていたはずのアルバムを見つけたが、全部のページをめくって泥を払って見てみたが、すでに写真はなにが写っていたか全くわからない状態でだめだった。
藪の中にあったバッグ類は全部中になにか入っていないか確認した。
御位牌も見つけたが、字が消えてしまっていて、だめ。
二年の月日は長すぎたね・・・
たまにまわりを見ると、袋に回収物をたくさん入れている人がいて、そんなに見つかるわけないなぁと不思議に思っていたら、案の定、記名もなく品物が入っているでもないトランクやバッグ、ぬいぐるみなどを拾っている方たちもいた。
始める前の説明は「貴重品や遺留品を見つけてください」だけだったから、「個人特定のできる遺留品」まで言わないと・・・だったかも。ブログやツイッターの拡散で集まる方はいろいろですからなぁ。
f0118332_121225.jpg

今回の捜索エリアは福一から10km圏内ですが、海辺で風が吹き飛ばすからか線量は低く、一日二日作業するくらいなら問題はありません。
f0118332_134331.jpg

逢隈の産直に寄ったら野菜がほとんど100円前後と安く、たくさん買いすぎた。でも来週の現場は山形から通いだから大丈夫。

補足・・・今日の嬉しい出会い→ノウサギと5mの距離で見詰め合った。嬉しくない出会い→帰り道、雨の中、一般道で帰ったら道路がカエルだらけだった。
by akanezumi1984 | 2013-04-07 01:05 | ボランティア | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31