のんびり展望コース

f0118332_2371945.jpg

月山リピーターのOさんが、友人Nさんを誘って遊びにござった。
スタートはちょっと遅めですが、天気はまずまずなのでゆっくりのんびり展望のよいコースへ。

氷の下を流れる水があやしの生きもののよう。
f0118332_23125567.jpg

看板下の雪だるまは、まだまだ元気と思いきや、こんなにしょぼしょぼに・・・帰りに補修するから待っておれ!と思っていたけれど、のんびりしすぎて時間がなくなりそのままにしてきてしまった。すまぬ。
f0118332_23142165.jpg

分岐の上陸してすぐのあたりに人がすぽっと入ってしまう穴がぽっかり。ぼちぼち落とし穴シーズン突入か。
f0118332_23155334.jpg

新しい食痕。この前通ったときはなかったような・・・
f0118332_2317048.jpg

第一展望地点の下皮松谷地でランチタイム。
f0118332_23185341.jpg

食後のうさ作り。
f0118332_23192489.jpg

つられて二人も作り始めました。手前でごろごろしている雪ブロックは、雪ベンチのため切り出したもので、このあと埋めて元通りにしましたよ。
f0118332_232135.jpg
f0118332_23212090.jpg

せっかくなのでもう一段登って、さらに展望のよい焼山尾根まで参りましょう。
f0118332_23224131.jpg
f0118332_232301.jpg

やっぱり尾根は気持ちがよいー、とみんなウキウキ歩いていると、トラップにかかった人が。
そろそろあちこちに亀裂が入る頃とは思っていたけれど、それとなく筋があったり、くぼみがあって察知するものですが、ここは気づかなかった。
f0118332_23255887.jpg

今日のもふもふさん。ヤマネコヤナギが銀色のふわふわになっていた。
さて、ここまで来たら、ぶし沼まで行ってしまいましょう。
f0118332_23283045.jpg

晴れ予報の土曜とあって、西の平方面にはスノーモービル軍団、湯殿山はテレマーカーやボーダーでにぎわっていたけれど、こちらのコースでは誰とも会わず、静かにのんびりと満喫できた。(トレースはいくつかあったが)
ぶし沼からカワクルミ沼、リュウキンカ沼経由で下山。レンタルのスノーシューを時間までに返却するため、看板下の雪だるまは補修せず。
誰か明日作って・・・でも天気悪そうだから、あまり人入らないかな。
by akanezumi1984 | 2013-03-30 23:33 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984