無事終了して帰宅

昨日は現場に出かけようと実家の玄関に鍵かけようとしたら、外付けの変な鍵が根元から脱落。
修理する時間はなく、しかたがなくそのまま無施錠で仕事に行くという幕開けだった。
もう本当に実家はなんでもありだよ、とほほ。
f0118332_754979.jpg

1月、2月も同じ地点に入っていたので、そのつど手を加えてきた雪洞窟は、これでおしまいにするにはもったいないくらいの立派なものに進化した。
ちょこちょこ仕事の合間に拡幅していたら、埋まっていた1月のうさも発掘されてやれうれしや(笑)
左が1月のうさ、右が2月のうさ、真ん中が新規のうさです。
f0118332_79483.jpg

埋まった鳥居。
f0118332_795111.jpg

拡幅し、午後からの雨に備えてベンチシートも作った。
f0118332_7105440.jpg

最終日はできればツェルトを濡らしたくないので、荷物も全部雪の回廊内に移動。他の地点の人は強風と雨で傘が壊れたり、テントが飛ばされたりで苦労したらしいが、おいらはこの回廊のおかげで安泰でした。
f0118332_7124189.jpg

氷ザラメと化した雪で、雪壁にへばりつくうさをこしぇでみた。
f0118332_71412.jpg
f0118332_7141850.jpg

大阪の友人たちからは梅の便りが届いておりますが、実家の近所はまだこんな雪の壁(笑)
f0118332_715636.jpg

仕事終了後にサッシ屋さんに電話したら、玄関の鍵を速攻修理してもらえ、安心して山形に帰宅できました。
自宅の宅配ボックスにこんな素敵な贈り物が・・・
屋久島のタンカン、甘くてジューシーでとってもおいしいです。ありがとうございました!
Commented by みいら at 2013-03-07 21:45 x
ご無沙汰です。

お元気そうで一安心。(^_^)v
Commented by akanezumi1984 at 2013-03-07 22:04
みいらさん、その後痛みはほとんど出なくなりました。
しびれは両手の指と、足の親指の先にありますが、気にしすぎてもなぁと普通に雪かきしたり、歩いたりしています。
一応尻滑りは今シーズン封印すると誓いました。
by akanezumi1984 | 2013-03-07 07:16 | 仕事 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31