雪ちょし三昧

実家に泊まったので朝から雪ちょし三昧。
まずは朝ごはん前に一時間雪かき。
ご飯食べて一息ついてから、二階廊下の窓から出て、まずは玄関の上の雪おろし。
f0118332_1451143.jpg

次に大王様の部屋のサッシからそろーりと出て、そこの屋根の雪山を登って隣の物置の二階屋根の雪おろし。
f0118332_14511499.jpg

下に下りて一階物置小屋の屋根の雪おろし。
f0118332_14511495.jpg

わかりにくいですが、この写真の左側が一階の屋根で、ちびうさが乗っているのがおろした雪の山。(ちびうさは二枚目の写真のから場所移動)
屋根と下の雪がつながると庇が壊れてしまうので、この後におろした雪つつきと道路や玄関前に落ちた雪の片付け。
やれやれ終わった、ふーっとこたつに入り、とちもち食べていたら、なんやら外が騒がしい。

あっちゃー、道路が冠水して川になってる。
流雪溝の上流部で誰かが雪を詰まらせたため、「水上がり」したのだ。

途中にある溝の開口部に水を誘導すべく、剣スコ借りてがんばったが、圧雪が下部では厚い氷になっていて、固すぎてなかなか割れないのでバールに変えて水路を作り、近所の人たちと各自がんばって、なんとか排水。
後には水を吸ってめちゃくちゃ重くなった雪が残され、車のハンドルを取られるので、今度はそれを何人かで排雪。

昼ごはん食べずにがんばった。(とちもち食べてたからパワーが続いたー)
by akanezumi1984 | 2013-02-25 14:51 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30