羽黒山

f0118332_2214029.jpg

月山の仲間で羽黒山へ。国宝の五重塔は、雪おろし中だった。
f0118332_2284185.jpg
f0118332_2291135.jpg

ちょっと新雪が少なくて、例年のようなラッセルでないのが物足りないけれど、雪の羽黒山はやっぱり素敵だ。
杉もこれだけ太いのがたくさんあると、原生林のようなよい雰囲気が出るものだ。
f0118332_22172812.jpg
f0118332_22185529.jpg
f0118332_22195681.jpg

石段は完全に雪のスロープで、一の坂、二の坂、三の坂と言われる急な石段部分はかなり急な雪斜面。
スノーシューのクランポンを利かせて登った。
f0118332_22241446.jpg
f0118332_22244123.jpg
f0118332_2225739.jpg

そのまま鳥居をくぐらず、斎館の敷地を通って三社合蔡殿の方へ。
f0118332_22263691.jpg

今年も灯篭がソフトクリームみたいになっておりました。
f0118332_22273168.jpg
f0118332_22295411.jpg
f0118332_22312876.jpg

ちょうど正午となり、売店2階の食堂で昼食。
f0118332_22325365.jpg

Uさんが持って来たアブラコゴミの塩漬けがシャキシャキでとてもおいしくて、作り方を聞いたら「さっと一瞬だけゆでて、すぐ水で冷やしてすだらがしてから・・・」
「すだらがす」?
同じ山形県民なのに意味がわからない(笑)
ざるにあけて水切りするようなときに使うようです。うちの実家あたりでは使わない言葉だな。
f0118332_22382359.jpg
f0118332_22385516.jpg

下りは各自好きなところを駆け下る。ひゃっほー!
f0118332_22401728.jpg

あっという間に下ってしまった・・・
f0118332_22423822.jpg

羽黒山は冬でも車やバスで上まで行けるのだが、やはり石段沿いの景色を見ながら歩くのがよい。
キツネ、タヌキ、ウサギ、テンも闊歩していた。
Commented by みいら at 2013-01-31 04:22 x
すだらがす!!懐かしいね。久しぶりに聞いたよ。(^-^)
Commented by akanezumi1984 at 2013-01-31 21:41
みいらさんには、すだらがすがわかるんですね。西村山だけではなく使われていた方言なのでしょうか・・・
Commented by oaerxxqbg at 2014-04-19 15:09 x


by akanezumi1984 | 2013-01-30 22:46 | ほかの山 | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30