久しぶりのおらいの山

f0118332_23142627.jpg

f0118332_2318915.jpg
f0118332_23183537.jpg

午前中は弓張平で台湾の大学生たちの雪体験のお手伝い。
幸い穏やかな天候で、あまり寒くなく、みんな雪の世界を楽しんでくれました。
天気予報は午後から雪でしたが、昼ごはん食べてもまだ青空が残っていたので、帰るのはもったいないよねーと、Kさんと森へ。ちょっと見晴らしのよい尾根に行きたい気持ちもあったけれど、天気下り坂の時は森にしといたほうが無難なのだ。
f0118332_23195071.jpg

痛々しい雪折れ。
f0118332_23202715.jpg
f0118332_2320417.jpg

一本ブナからキャンプ場のつもりで出かけたけれど、あまり沈まないためあっさり着き過ぎ、ごがらみまで足を伸ばすことに。
f0118332_23215226.jpg
f0118332_2322834.jpg

我々の気配にノウサギが逃げたようで、直前まで座っていた跡と足跡が・・・
f0118332_23232346.jpg

一跳び3m。
f0118332_23241060.jpg

ごがらみに着くころには灰色の空から雪が舞い仕切り、じきに吹雪に。
風も冷たくなり、右側だけほおが痛かったのなんの。
f0118332_23253341.jpg
f0118332_23254883.jpg
f0118332_2326624.jpg

雪がドライ過ぎてくっつかないため、Kさんにうさの耳をおさえてもらってます(笑)
f0118332_23265311.jpg

古いものだが、ホオの木にクマの爪痕。花を食べに登ったのだろうか?
わさわさと雪が降ってきて視界が悪くなってきたので、とっとと下山。
落ちていたヤドリギをウサオが食べるかどうか試そうと思って拾った(ノウサギは食べる)のに、結局落としてきたようだ。また今度拾ってこよう。
by akanezumi1984 | 2013-01-28 23:30 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31