年末恒例蕎麦ぶち

昨日は仕事の後、まっすぐに博物園や月山の仲間たちの年末恒例蕎麦ぶち会場へ移動。
f0118332_2156527.jpg

打たざる者、食うべからず!が掟ですが、既に先発隊は打ち終わって、できたのを片端からゆで始めたところだったので、まずはかけつけ三人分くらい味見してから。
この蕎麦打ちの会では、各自蕎麦粉300gをつなぎなしで打ち、ある程度できあがった蕎麦がたまると氷点下の屋外で片端からゆでて冷水でしめ、そのまま氷点下の屋外で立ったまま食べるのが慣わし。
はっきり言って寒すぎる。体の外からも中からも冷える!
でも、おいしい、楽しい!
各自、自分の打った蕎麦を食べるのではなく、きりりとしめた蕎麦が大ざるにあけられたら四方八方から手を伸ばして食べたいだけ食べるのだ。同じ粉で、同じ水で同じ分量で打っているのに、十人十色。
しかし蕎麦粉100%打ちたち、ゆでたてなので、誰が打ってもおいしい。
違うのは歯ごたえとか喉ごし・・・美しくそろったのから、太いの細いのいりまじったの、きしめん風、超田舎ごく太歯ごたえありすぎとか。
f0118332_2234677.jpg
f0118332_224638.jpg

年に一回しかやらないので、上達のしようもないのだが、毎年やってるから手順は覚えていて、粉と水の分量だけ聞いたら一人でできるようになった。
のしている途中で真ん中に穴があいてしまったが、できあがりは上出来でした。
四角にきれいに伸ばすのが永遠の課題。
Commented by morino at 2012-12-20 22:57 x
あー、こりゃ美味そうだ。
来年は仕事休んでも行きたいものです。
Commented by akanezumi1984 at 2012-12-20 23:18
morinoさん、せば来年は日程決まったら連絡いたしましょう。
Commented by nora at 2012-12-20 23:56 x
旨そうですね。
こちらの企ては倒れちゃってますが、まだ日にちはありそうです。
薪割り小屋なら粉が飛んでもかまわないから場所は確保ですよ。
掟に一票ですね。
この時期になれば冷水には事欠きませんね(笑)
屋外のクーラーの中でビール水の中で凍ってましたから。。
Commented by akanezumi1984 at 2012-12-21 19:02
noraさん、量が少なければ流水がなくてもできるかな。
例の白い全身スーツ着れば服が粉まみれにならないし(笑)
by akanezumi1984 | 2012-12-20 22:05 | FOOD | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30