詰め込みすぎの三連休

南相馬付近の居住禁止区域の視察~ほとりあのオオヨシキリの巣一斉カウント参加~東松島ボラと、三日間で780km走行。
今日は温泉に入らないでどろどろ汗臭いまま早め帰宅したが、明日から一泊二日の現場で早朝出発なので、詳しくアップする暇がない。
現場から帰ったら、その翌日からお彼岸対応で実家に何日かいなくては。実家では夜は時間あると思うが、パソコンがない。
とりあえず、写真だけでも。
f0118332_22335367.jpg
f0118332_22342249.jpg
f0118332_22344419.jpg
f0118332_22352271.jpg
f0118332_22354493.jpg
f0118332_2236769.jpg

震災後立ち入り禁止だったのが、4月に解除された小高町に夕暮れ時訪れた。立ち入り禁止ではなくなったけれど、居住禁止なので、まるで人の気配がない。犬やネコの姿もない。
びっしりと自転車が並んだままの駐輪場には犬の骨が散らばっていた。
中には地震で壊れて倒壊の危険のある家屋もあるが、ほとんどの家は被害があるように見えない。
それでも人っ子一人いない。日が暮れて街灯だけが灯り、人家に灯りはつかない。
津波に土台からさらわれ、集落ごと消えたエリアよりも、気持ちが暗澹とする光景だった。
f0118332_22431991.jpg
f0118332_22421756.jpg

日曜は下池のほとりにできた「ほとりあ」の市民参加行事「オオヨシキリの巣一斉カウント」に参加。
普段は立ち入り禁止の湿地に入り、ローラー作戦で巣を探そうという企画だったが、背より高い葦原をまっすぐ進むのは至難の業で、みんなあっち行ったりこっち行ったり、体力のない方はなかなか進めなかったりで、なかなかしらみつぶしというわけにいかなかったせいか、残念ながら一個も発見できなかった。
おもしろかったけどね。
やぶこぎでズボンが泥だらけになり、洗濯しても泥が落ちん。
f0118332_2248153.jpg
f0118332_22482562.jpg

南相馬からの帰宅が深夜で、翌日鶴岡行って寝不足だったので、東松島に行くのは日帰りにしようかと思っていたが、昨夏からずっと住み込みで被災家屋のリフォームをしている釧路の大工さんが鮭を取り寄せて、ボラ仲間と鮭パーティーするといい、ちょっと手伝えとのことで鶴岡から一度山形の家によってウサオの世話をし、シャワー浴びてから東松島へ。
下準備ですっかりお疲れの棟梁がビール飲めるように、石狩鍋作りを引き継ぐ。いつもお世話になっているグループホームのお母さんがちゃんちゃん焼きを担当。棟梁が先に作っておいてくれたイクラのしょうゆ漬けもあり、鮭尽くしの夜。どれもおいしかった!
f0118332_22542547.jpg

「シンヂ、僕はどこに行ったらええんや」の表紙の人ですな。作者の喜国さんもいらしたのだけれど、本持ってくの忘れてサインもらいそびれた。また会えると思うけど。土曜は「川ガキ」の作者の村山カメラマンとも会えていたのに、やはり本は自宅でサインもらいそびれ。
f0118332_22582166.jpg
f0118332_22585045.jpg
f0118332_22592464.jpg

月曜はしっかりボラ。リフォームのために床板をはがし、断熱材を撤去し、床下のヘドロをさらう。ずっと封印されていたヘドロはしっとりしてあの日のまま。
f0118332_2305610.jpg

板をはがせない場所の下は潜入してヘドロをさらう。今回は板の下にプラ段が入っていて苦戦。
f0118332_23244100.jpg

ちょっと怖い??
f0118332_2332323.jpg

やり始めるとみんながんがん働くので、どっと疲れる。
f0118332_2342454.jpg

動かしていた家具を戻して本日のボラ終了。
お疲れさまでした。
by akanezumi1984 | 2012-09-17 23:04 | ボランティア | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31