がんばれ、うさお

f0118332_20384428.jpg

大王さまが過保護に育て、超箱入り息子に育ったうさお。
初めての外泊は、おいらの家で二泊練習。
これは静かだし、おいらがいっしょにいるしで問題なく、くつろいでいた。

しかし、明日から4泊5日の現場に備え、今日の午後ペットショップに連れて行ったら、そこはいろいろな生き物の匂いと鳴き声が飛び交っているため、うさお硬直。
目をむき、耳を倒してケージの隅に縮こまり、声をかけて撫でてやってもなかなか硬直がとけなかった。
思わずかわいそうで涙ぐんでしまった。
しかし、熱くなるこの季節、窓を開けても車に乗せっぱなしというわけにいかず、いくらケージに入ってるといえ、宿の部屋に置くわけにもいかないので、仕方がない。
時間をかけて話しながら撫で続けるうち、少し硬直がゆるみ、姿勢を変えた。
そこをみはからって店長さんが近づいてきて話かけてきた。
二人でうちとけて話しているのを感じ取ったか、うさおがだんだんに緊張をといてきて、耳も立ってきた。

はー、やれやれ。
おいらがいなくなったあと、また少し緊張したかもしれないが、じょじょに慣れてくれるだろう。
家にいるときはお客さんにはダッシュで歓迎していたから、元来人見知りではないので、環境にさえ慣れてくれれば大丈夫なはず。

土曜に向かえに行くから、ちゃんとご飯食べていい子にしててくれなー。
by akanezumi1984 | 2012-06-10 20:38 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30