鳥は少なかったけれど

学生時代からの年中行事的な春の飛島行き。(できれば秋も)
ここ8年くらいはいろいろあって行けない年もままあるが、今回は一年半ぶりに実現。
f0118332_104662.jpg
f0118332_11579.jpg

ウミネコ激減?
f0118332_115121.jpg

満開の桜がちょうど散り行くときで桜吹雪が美しい一日でした。
島に着いたら既にここ数日は鳥が減る一方で少ないとの話。でもまぁ、おいらの場合は行きつけの場所に年に一度は行ってうろうろしたいだけなので、それはそれでかまわない。(もちろん、たくさんいたほうが嬉しいけれど)
f0118332_141835.jpg
f0118332_143697.jpg

この時期見たことがなかったオオミスミソウが一株だけ咲き残っていた。
f0118332_165188.jpg

こちらはこの時期おなじみのウラシマソウ。
f0118332_172373.jpg
f0118332_174797.jpg
f0118332_181170.jpg
f0118332_183120.jpg

八重桜はまだ咲き始め。
f0118332_1955.jpg

全体に数が少なく、珍しい鳥がさっぱりいなくても、鳥が近くで見られるのがこの時期の島のよさ。
オオルリは普通の場所でも見つけやすい鳥だが、たいてい高いところにいるので、こうして目線の位置で見られるのは嬉しい。葉が開くと見つけにくいキビタキも渡りの時期に道端にひょいひょい出てくるので見やすい。
f0118332_112632.jpg

小さくしか写ってませんがノジコ。
f0118332_1131691.jpg
f0118332_1133661.jpg

隣の民宿のネコと門柱ネコ。
f0118332_1141697.jpg
f0118332_1144060.jpg

泊まった翌朝は明るくなったら出かけ、7時頃宿に戻って朝ごはん食べたら弁当持って残り時間までずっと徘徊するのだが、朝一に歩いて鳥がさらに少なくなっているのがわかったので、朝食後は洞窟探検(笑)
といってもすぐに行き止まりだが・・・
f0118332_1172647.jpg
f0118332_1175379.jpg

ビンズイ。
f0118332_1182627.jpg
f0118332_119246.jpg

ほとんどの時間は一人でうろうろしているが、たまに顔見知りと進行方向が一致してしまったり、すれ違うことがあり、そんなときは久しぶりに会うので立ち話。(飛島でしか会わない人たち)
おもしろい鳥がばんばん出ているときは、情報交換だけになりがちだが、鳥がいないとみんなのんびりしていて、近況報告したり、このあとどっち行きましょうかねー、なんてうだうだ。
大きな望遠レンズや望遠鏡、双眼鏡持った人間がやたらうろうろしていて、一般観光客がちょっとびっくり顔で通るGW。
Commented by きく at 2012-05-03 01:47 x
最後はアカハラ?
まさかカラアカやマミチャじゃないですよね。
飛島では渡りシーズンはもう終わりですか。
ヘグラーは今頃だったです、おいらがいた頃は。
海鳥も出たと思いますが、酔うのは嫌。笑。
Commented by akanezumi1984 at 2012-05-03 07:24
きくちゃん、マミチャは割と普通です。
天気や風の向きにも左右されるようで、同じ頃行っても当たり外れありますね。
by akanezumi1984 | 2012-05-03 01:23 | 生き物 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984