のんびりが希望ですか?望むところです

昨夏に月山頂上一泊でご一緒したOさんが、月山でのんびりしたいとやって来た。
それはもう得意ですよ(笑)
どんどん歩きたいときもあるけれど、のんびりするときゃ、とことんのんびりしますぜ。

てことで、山に向かう途中も寄り道放題。
f0118332_225978.jpg

途中、電柱に今年初認のサシバが!と注目したら、タイミングよく田んぼに急降下してネズミを捕まえるところが見られた。電柱に戻ってネズミを食べちゃったところを車内からガラス越しに撮影。もう一羽見られた。
f0118332_2335729.jpg

今度は道路わきに小鳥が落ちてるのを見つけて、一度通り過ぎてからUターンして確認。
クロツグミのメス。長旅をして帰って来たのに車にひかれてしまったようだ。
f0118332_2351177.jpg

今度はタヌキ。もったいないので鷹匠さんに電話。今日は仕事で泊まりとのことで、明日渡せるよう拾っておいて、明日まで雪に埋めておくことにする。
f0118332_2381219.jpg
f0118332_2382785.jpg

f0118332_2371983.jpg

今度は道路わきに花を見つけて、またより道。キクザキイチゲがだいぶ咲き始めていた。
カタクリはまだつぼみばかり。
弓張でスノーシュー借りて歩き出したら、10時半過ぎてましたが、ちょうど雲がどんどん上がっていき、ぜんぜん見えていなかった山が現れ、青空に!
f0118332_2311292.jpg

せっかく晴れたので、眺めのいいところをぶらぶらすることにして、まずはリュウキンカ沼へ。
f0118332_231147100.jpg

ミズバショウとリュウキンカがぽちぽち咲き始めていた。
お昼少し前だったけれど、おなかがすいたのでここでご飯。湯殿山に登っている人を眺めながら、のーーーーーんびり。Oさんも何度もアラスカに行っているので、アラスカの話をしたり、近況を聞いたり。
だいぶゆっくりしてから腰を上げ、皮松谷地へ向かう。クマ棚が見たいと言っていたのだが、途中あっさり何箇所か見つかった。
f0118332_23153278.jpg
f0118332_2315536.jpg

ヤドリギの実も一回は食べてみないとね。
f0118332_23163920.jpg

ちびうさ作りにも挑戦です。
f0118332_23171020.jpg

うさぎ姫を「いつかああなりたいと思って見つめる」うさなのだそうです。
水路のリュウキンカ少し咲き始めていました。
f0118332_23181943.jpg
f0118332_23184128.jpg

笑っちゃうくらいたくさんあったウサ玉。ボックスに詰めたいくらいだ(笑)
f0118332_23194844.jpg

ウサギはたいていブナをかじっているが、ネズミはなぜかキハダばかりかじる。
f0118332_23203512.jpg

尻滑りも満喫。
f0118332_23213694.jpg

道路わきでなにやら食べていたカケスたち。

明日も一日Oさんに付き合います。今日皮松谷地から見た焼山尾根に行ってみたいということで、明日は焼山尾根に行くつもりだけれど、行き当たりばったりなので、さてどうなるやら。
f0118332_2323737.jpg

8日東松島で剪定された桜の枝をもらってきたのが、三日間現場に出かけている間に咲いていた!
Commented by tera at 2012-04-20 20:43 x
ウサ玉ー!笑っちゃった!
Commented by きく at 2012-04-20 22:39 x
あれ?!
たぬは自分で剥いて尻皮にしないんですか?
Commented by akanezumi1984 at 2012-04-20 23:11
teraさん、あまりのびっしりさに笑えました。
Commented by akanezumi1984 at 2012-04-20 23:12
きくさん、やりません。
一度調べてみましたが、きれいに柔らかくなめすためにはいろいろな薬品が必要で、そろえようとするとけっこうお金もかかるようでした。
それにたぬ皮現在二枚持っているので必要十分なのです。
by akanezumi1984 | 2012-04-19 23:25 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30