反省すべき一日

晴れてる!あわよくば昼くらいまでもってくれぬか?
と出かけたけれど、西川から雪が降り出した。やっぱりね・・・
PPでSさんと合流。まぁ行けるところまで行ってみましょうと湯殿山目指して出発。
f0118332_23591198.jpg
f0118332_23592962.jpg
f0118332_23594547.jpg
f0118332_23595927.jpg
f0118332_001568.jpg
f0118332_003614.jpg

おいらは景色や花や生き物が見たくて山に行っているので、眺望が期待できないときは稜線ではなく森歩きにするのだが、今回は危なくなければなるべく山頂まで行きましょう、という感じで歩いていたのだが・・・
遠くの景色はさっぱり見えないが、とりあえず歩くに問題ないくらい見えているので、稜線へ。
あと数分で山頂というところで少し視界が悪くなってきた。でも、まだ少し見えるし、風もたいしたことはない。
それで山頂に着いて、少し写真など撮って、寒いからとっとと帰りましょうと歩き始めた途端に風が急激に強まり、ホワイトアウトに!
一気にしゃれにならない寒さになり、ぜんぜん尾根の端がわからなくなった。
こんなことがあるから、天気怪しいときは行き先自体を変えるべきなのだ。行けるところまで、というのは安易過ぎました。
そして、尾根道は間違えないだろうし、危なくないだろうと思っていたのは、少しでも見えてるときだからなのだと。
なんとか無事に下山したけれど、遭難するかしないか、紙一重。


まず、きちんと磁北線入れた地形図を常に携行せよ。

その前に今大丈夫そうと思っても、天気予報があまりよくないときは、まず視界悪くて困りそうなところには行くべきでない。

地図とコンパスの使い方を勉強・練習しなくてはと言いながら、さぼっていたじゃないか、馬鹿もん!

と、反省的の多い一日でした。
f0118332_0344227.jpg
f0118332_0351913.jpg

Commented by みいら at 2012-04-02 09:03 x
昨日の天気は急変でしたね。
まずは無事のご帰還、良かった良かった。
Commented by akanezumi1984 at 2012-04-02 10:03
みいらさん、慣れた場所でも急変するといかに危険かを思い知った一日でした。同じ強風でも、少し見えるとか、時々見えるレベルならいいのですが、ぜんぜん見えないと本当に危ないですね。
樹林帯や志津のあたりは平和でしたが、国道に出たらダムのあたりでまたブリザード!数秒なにも見えなくて車止めました。
恐るべし、春の嵐。
ちなみに昔初めて博物園の企画で湯殿山に登った時も吹雪でした。
4/29日でしたけど・・・
Commented by morino at 2012-04-02 12:57 x
無事で何よりでした。
私も何年か前に経験ありますが、ホワイトアウトになってしまうと、どこがどこやらわからなくなりますからね。
里山歩きでも私は地図とGPSは必携です。(^^;)
Commented by akanezumi1984 at 2012-04-02 14:15
morinoさん、前はザックにいつも地図入れていたのですが、少し前に他のザックに入れてそのままで、自分はコンパスはあるが地図なしでした。よくないですねー。
同行のSさんが地形図ではないけれど登山地図を持っていたので助かりました。よく行くところだから地形はだいたい覚えているのですが、やはり地図がないと本当にこれでいいのかと不安です。
雪山でホワイトアウトだと、いきなり落ちてしまうのでわずかにずれただけでも危ないです。
実際落ちてしまいました。幸いすぐ止まり、かつ雪崩るほどは積もっていなかったのでラッキーでした。
いつ落ちるかわからないびゅうびゅうの尾根を神経すりへらして歩くより、そのままコンパスで石跳目指しましたが、これがもっと急斜面についている新雪が多かったら雪崩の危険があったんですよね。
GPSがあっても、ちゃんとした地形図とコンパスがあっても、数メートルの誤差もなく歩くのは難しいと思うので、こうしたいつ落ちるかわからない状況というのは怖いなと思います。
風があると体感温度が下がるので、ほんと危ないです。
一応いつもビバークできる装備は持ち歩いていますが、使わずに済んでよかったです。
Commented by おばさい at 2012-04-03 10:12 x
昔、御所山山頂で霧に巻かれ、すぐそこにあるはずの山小屋を見つけられず、あせったことを思い出しました。いざというときは連絡してくださいね。すぐ助けに行きます。
Commented by akanezumi1984 at 2012-04-04 05:12
やった!おばさいさん守備範囲は県内ならどこでもバッチリですか?
今度ピンチの時は飛んで来て下さい。
by akanezumi1984 | 2012-04-02 00:05 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30