龍山へ

山形市民なのに、すぐ近くの龍山に登ったことがない・・・と言って、いろいろな人に驚かれた。
だって月山にばかり行っているから・・・
今年は辰年だし、行かねばなーと思っていたら、博物園仲間のHさんが誘ってくれました。
f0118332_2210461.jpg

西蔵王放牧場からスタートです。放射冷却できんきんに冷えた朝。手袋一枚では指が痛くてゴム手をプラス。(マイナス20度までOKのもの)
f0118332_22135220.jpg

放牧場をつっきって尾根にとりつく。20cmくらい下に硬い層があり、楽に歩けるが、急斜面になるとこの硬い層で滑るので、下りは要注意だなぁ。
f0118332_22171014.jpg
f0118332_22173226.jpg

夏道よりよっぽど歩きやすいとのことだが、雪がたっぷりでもここはちょっと大変。
f0118332_22184792.jpg

2時間弱で乳母様のところに着きました。乳母様の姿はありませんでしたが、このへんだよと教えられてスコップで掘っても掘っても枝しか出てこない(笑)教えられた場所より1mくらい手前でした。50cmほど掘ってやって乳母様が現れました。月山周辺で見る姥様は怖い顔ですが、ここのは優しい顔です。
姥様と乳母様は意味合いが違うのか?地域によって違う字を使っているけれど同じようなものなのか?
乳母様どこー?と掘りまくっている時に、単独の方が追いつき、そのまま先行されたので、その後はトレースがあって楽ちんでした。
f0118332_2222552.jpg
f0118332_2223126.jpg
f0118332_22233569.jpg
f0118332_2224684.jpg

かりんこりんの霧氷の上にふわり新雪もついて、ただでさえ美しいのに加え、青空!やはり光があると一層美しい。こんなに晴れてくれようとは・・・
f0118332_22254152.jpg
f0118332_22263181.jpg
f0118332_2226487.jpg

せっかくいい天気なのに、車にHS10を置いてきてしまい、Optioしかない。鳥海山以外は全部見えていたのになぁ。おらいの月山は頭だけのぞいてた。(下山時には全て見えましたが)
f0118332_22295838.jpg
f0118332_22301429.jpg

主稜線に出たらまもなく山頂でした。
昨日は強風でしたが、今日は穏やかで日差しのおかげでそう寒さも感じず、なんと1時間もまったりと過ごせた。この時期に稜線でのんびりできるなどほとんど無理なのだが、じっと座っていられる恵まれた天候だった。
f0118332_2240780.jpg
f0118332_22403691.jpg
f0118332_2241645.jpg
f0118332_22412758.jpg

景色に見とれたり、Hさんとのんびり話したりしていて、山頂に1時間もいたのにちびうさ作るの忘れてた!
f0118332_22423746.jpg

しばらく下ったところでHさんがフリースを脱いだりする間にちびうさ作成。
f0118332_22444094.jpg
f0118332_2245459.jpg

帰りは乳母様過ぎてから、大滝に下った。なかなか見事だなと思ったが、少し黄色いところがあり、例年はもっと青々してきれいなのだそうな。
滝だけ見に来る人がけっこういるようで、滝の下から放牧場まではしっかりしたトレースがあった。
f0118332_22481284.jpg
f0118332_2248315.jpg

三百坊さんにも寄り道。マスターはとっても楽しいお人柄。月山ばっかり行ってないでこっちにもおいでーと。
雪のないときにも行かないとなぁ。
Commented by morino at 2012-02-13 23:14 x
天気に恵まれて良かったですね。
冬の瀧山は美しくて素晴らしい。こうした時に行ってみたいものです。
離れたところから見る月山もいいものでしょう。(^^)
Commented by maro4070 at 2012-02-14 07:33
瀧山はそんなに標高がないのに眺望はピカイチですね。
昨年、裏雁戸山(おら方からの表現)をみてそう思いましたよ。こんなにいい天気なら雪山は尻込みしないで行けますねぇ。
Commented by akanezumi1984 at 2012-02-14 08:29
morinoさん、午前中は頭の先しか見えてませんでしたが、下山するころ月山が全部見えていました。そしてここから見える朝日がまたかっこよかったです。月山からいつも見ている大朝日はあまり姿がよくないのですが、角度が少し変わるととがって見えますね。
Commented by akanezumi1984 at 2012-02-14 08:32
maroさん、ここは本当に眺望がよかったです。
標高差が700m弱でしょうかね。山頂は1362mですが、蔵王スキー場がずいぶん下に見えるんだなぁとびっくりしました。
冬山の条件は当日のいい天気と、その前数日の降雪状況でしょうか。足首程度の雪で、その下に硬い層があったので登りが楽でした。ただ、その底雪のために急な下りは滑って要注意でした。
Commented by にゃんた at 2012-02-18 09:57 x
はじめまして!
姥神様で追い越したのは私です。
こちらこそルートをつけてもらって楽させてもらいありがとうございました。
大滝見物予定でしたが天気が良いので変更しての山登り。なので弁当も持たず速攻下山でもったいないことしました^^
素敵な写真で参考にさせてもらいます。
Commented by akanezumi1984 at 2012-02-19 20:19
にゃんたさん、こんばんは。
あの日は本当に天気に恵まれてよかったですね。
お弁当なしでしたかー。残念。
こちらは本当にのんびりまったりできました。
ここは写真ばかりで詳しいコースタイムや地図などはなく、きちんとした山屋さんの参考にはあまりならないと思いますが、この時期にこんな景色が見られますよという程度に、ちゃちゃっとまとめております。
by akanezumi1984 | 2012-02-13 22:51 | ほかの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー