ようこそ、超豪雪の森へ

仙台からいらした山好きのゲストさんたちと志津から一本ブナを往復しました。
山形市内でもおとといからけっこう降り続いていたので、まぁ腿ラッセルは間違いないと覚悟して向かいましたが・・・スタートから腰ラッセルでした(笑)
気温が低いから雪は軽いだろうと期待していたら、意外と重く。
でも、ゲストさんたちにもラッセル協力していただき、一本ブナまでたどりつけた。
f0118332_21253025.jpg

ついついむきになってがんばる人あり、どうにもこうにも進めない人あり、うっかりバックしようとして尻餅つく人あり。笑いの絶えない愉快なみなさん。
f0118332_21272992.jpg

しばらくして、博物園の仲間二人が追いついてきました。ありがたいラッセル協力者の登場です。
f0118332_21301044.jpg

志津を10時にスタートしましたが、腰ラッセルで大変なのと、スノーシューがはずれて履き直したりで、一本ブナまであと30分くらいのところでお昼に。ちょうどここまでは風があまりなかったので、足を入れる穴だけ掘って、掘りごたつみたいにして座ってランチタイム。
じっとしていると体が冷えてくるので、食べ終わったらそそくさと出発準備・・・と、風も雪も強まり、いいタイミングだった。
あとひとがんばりで一本ブナ。
f0118332_21371014.jpg

この深雪、たどりつけるのかちょっとだけ不安だったけれど、みなさんの協力もあって無事到着。

元気な三人娘さんのダイブ。楽しそうです。

登る時苦労した斜面も、下りなら楽チン。しかしディープ過ぎて駆け下るまではできませんでした。
それでも超楽しいー!

急な下り斜面以外は往きのトレースをたどったので、あっという間に志津に到着。
みなさま、超ディープな深雪体験お疲れ様でした。


(ゲストさんに写真・動画の掲載許可いただいています)
Commented by morino at 2012-01-31 00:09 x
ラッセルした後、下りの新(深)雪は楽しいねー。
子どもに帰ったようにはしゃいでしまいます。
転んでもいたくないし、かえって面白かったりしてね。
まっさらな雪に自分が初めて足跡を付けるのがいいんだろうね。
みんな楽しそう。
Commented by akanezumi1984 at 2012-01-31 05:35
morinoさん、そうなんです。ただこの日はあまりに雪が深すぎて、下りといえどもなかなかの重さでしたが。
それでも平地や登りと比べたら天国みたいに歩きやすいので、それまで踏み跡以外歩きたくなかった人も、足を踏み出しました。
by akanezumi1984 | 2012-01-28 21:35 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31