春のような陽気

まさかの快晴・・・なのに、夜更かしのため、早起きできず。
いつもの時間にのそのそとおらいの山に向かいましたら、いくら平日といえ、この天気に車がほとんどないのにびっくり!弓張で住人のmtちゃんがクロカンしているだけ、志津はおいらの前にいた車は一台だけ。(ほかの車は作業の方)
それでもキャットが運行していたので、ツアースキーのお客はいるようです。
f0118332_2334759.jpg
f0118332_23342319.jpg

装備の準備をしているときから小鳥の群れが近くでチーチー。その後も行く先々で楽しげに鳴いていて、何度も足を止めて眺めた。あまりの陽気にまたイカルがキーコーキーと美しい声でさえずっていた。
f0118332_23364770.jpg
f0118332_23371882.jpg

昨夜の妄想では、朝早く起き、ラッセルが軽いようなら湯殿の山頂目指そうかなどと思ったが、まずスタートが遅すぎてもう雪が重く、足首からふくらはぎ程度の浅いラッセルなれど、途中からは雪がスノーシューにめちゃくちゃくっついて筋トレみたいになり、歩み遅すぎて早々に上はあきらめ、のんびりふらふら路線に。
リュウキンカ沼でもう正午。そこから一段上がったところで昨秋のと思われるクマ棚発見。ここでお昼に。
f0118332_23414658.jpg
f0118332_2342091.jpg

クマ棚は一つあると近くにいくつもあるものだが、一つだけ。実のつきがこの木だけよかったのだろうか。
f0118332_2342586.jpg
f0118332_23431642.jpg

カワクルミではウサギよりリスの足跡が目立った。
f0118332_2344123.jpg

サングラスなしでは5分といられないぎらぎらの日差しも、1時過ぎには雲ってきて灰色の空に。この冬は体力落ちていて疲れも感じてきたので、ブシ沼や焼き山尾根に行くのはやめて、戻り始めたらだだだだっとウサギが駆けてった。沢でくぼんだところで一休みしていたようだ。
f0118332_2348962.jpg

ウサギの足跡を少し追跡していたらリュウキンカの近くに来たので、ここで雪だるま。もっと空が青いうちに作ればよかったと思えど後の祭りである。
暖かかったてので久しぶりにくっつく雪で、大型化(くっつくのは表面の雪だけで、奥は冷えたさらさら雪のまま)
f0118332_23502218.jpg
f0118332_23503670.jpg

朝にはなかった小鳥たちの足跡模様。今日は晴れて雪の上をユキムシやらクモやらクモガタガガンボやらがたくさん歩いていたので、それを追いかけて食べたのだろう。翼の跡も。
帰りはキャットツアーのスキーヤーたちと抜きつ抜かれつ。
昼間もマイナス5度くらいしかなく吹雪いていた週末がうそみたいな暖かい一日でした。
Commented by ひしゃく姫 at 2012-01-19 10:39 x
1月とは思えない素晴らしいお天気ですね!!週末エ〇コ〇の月山スキーでお邪魔します。乾ききった東京を脱出!だけど、雪はほどほどに降ってくれると良いなあ。
Commented by akanezumi1984 at 2012-01-19 11:48
1時頃には灰色の空になりましたが、ずっと風がなくて暖かでした。
午前中の快晴は1月でこれでいいの?な感じの馬鹿天気で、この日キャットできていたツアーの方たちの喜びの雄たけびが聞こえてきましたよ。
めずらしく穏やかな天気が続くみたいで、今のところの週間予報では土曜まで降らないようですよ。
by akanezumi1984 | 2012-01-18 23:54 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31