月山素通りで鶴岡へ

「よみがえりのレシピ」で知った宝谷カブがサービスでつくとの噂を聞いて、鶴岡のうどん市へ。
FBやボラで知り合った鶴岡在住の仲間が二人、店で待っていてくれて嬉しいびっくり。
f0118332_23293971.jpg

うどんを注文するときにFBで見ましたというと、貴重な宝谷カブの天ぷらが!(数に限りがあるので、なくなり次第終了です)上に載っているのは生のカブ。下は天ぷら。
生のは普通の白くて丸いカブより水分が少ない、密度濃い感じ。天ぷらは甘くもっちりしてサツマイモとヤマイモの中間みたいな不思議な味と食感だった。
食後、二人と別れて善宝寺へ。すぐ近くの下池には何度か来たことがあるが、ここは寄ったことがなかったのだ。今年は辰年ご縁年らしいので、12年分のご利益あるのかな?
f0118332_23343390.jpg
f0118332_23345399.jpg
f0118332_233521100.jpg
f0118332_23354029.jpg
f0118332_2336239.jpg

こういう彫り物が好きなので、ついついいっぱい撮ってしまう。
f0118332_23364767.jpg
f0118332_2337917.jpg
f0118332_23372816.jpg

奥の院と貝喰の池は一度下ってまた少し登って下って全然別の場所にあるのだった。
龍が二匹棲むには少し小さいようだけど、小柄な龍なのだろう。
f0118332_2339819.jpg

お水取り場の奥にアオジがいた。
f0118332_23394754.jpg
f0118332_2340137.jpg

あまりおみくじとか占いとかやらないのだが、珍しくおみくじを引いてみた。小吉。あせらずできることをこつこつやればなんとかなる、ということでしょうか。
f0118332_23413244.jpg

せっかくなのですぐ近くの下池にも寄り道。結氷していて、わずかな開水面にコハクチョウとマガモが少し。
この雪の多さで餌がとれず、夕方になっても戻ってくるのは数少ないそうだ。いつもの場所をあきらめ、雪の少ないところに移動したのだろう。
f0118332_23434766.jpg

がんばっている少数派のオオヒシクイたちは、どこまで餌を探しに行っているのだろう?
f0118332_23444283.jpg
f0118332_2345361.jpg

4月オープンに向け、自然博物園が建設中。
by akanezumi1984 | 2012-01-17 23:46 | お出かけ | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984