無事終了

二日間の雪崩事故防止講習会終了。
一日目は半分。二日目はほとんどずっと外での実践的な講習でした。
今日は写真ほとんど撮らなかったので、昨日の携帯アップのとかぶってますが、デジカメ写真の方がきれいなので似たようなのもまたアップ。
f0118332_0322423.jpg

1月でこの雪。上の方は1m以上真っ白の柔らかな新雪。
f0118332_034735.jpg

着色するとしましまがくっきりと。雪の降り方が変わったところがよくわかります。
f0118332_035215.jpg

とはいえ、着色用のスプレーをいつも持ち歩くのも大変なので、小さなハケでもよいのです。
雪の質が変わると硬さが変わるので、ハケで軽く掃くだけでもしましまがくっきり。
肉眼でもよく見ると真っ白なマットなところと、灰色がかって透き通るようなところがあるのがわかる。
f0118332_0371859.jpg

雪の柱を切り出して上から圧をかけると、ばくっと亀裂が入り、さらに圧をかけるとがばっと層がずれる。
ま、なかなかここまで深く掘ってやるのは大変ですが・・・
f0118332_042976.jpg

あまり天気がよくないので、二日目午前は予定変更でPPの庇下で練習。屋根の下なのにこの雪(笑)
狭いのでプローブで探して安全に掘り出す練習だけするのだが、講師の方が捜索開始を名演技で「助けてください。大変なんです。うちの〇〇が、〇〇がぁー」とか、いろいろな設定で始めさせてくれる。
ロールプレイングですなぁ。講師の一人が捜索チームに入るときはまたまた名演技でわざと装備が使えないふりしたり、パニック起して邪魔をするような動きをしたりで、リーダー役の人がそれでも的確に指示出しできるかゆさぶりをかけてくる。でも実際の場面でも、みんながみんな冷静には動けませんからね。
f0118332_0422335.jpg

吹き降りの中、何度も何度も練習。何度やってもうまく行かない。発見して掘り始めるまではいいのだが、頚椎を動かさないように確保して移動というのが、どうにもこうにも難しすぎて、何度やってもうまく行かない。
たかだか10kgの人形でこの悪戦苦闘ぶり・・・うっかり首をがくっとか動かしちゃうと「レスキューデス」などと恐ろしい事態が?ああああああー。人形相手なのに焦るのである。
f0118332_0423981.jpg

前はスカスカに軽い子ども人形だけだったのに、重さのある大人人形も加わった。
やれやれ二日間御苦労さまでした。何度も死なせてしまったような・・・
Commented by みいら at 2012-01-17 12:02 x
月山は雪、うがいね。
笹谷は平年より少なめ。今のところ山形市近郊は里雪型のようです。
Commented by akanezumi1984 at 2012-01-17 20:04
みいらさん、ちょうど弓張PP(体育館のところ)横は吹き溜まり地形なので、断面観察にちょうどいいのでした。あれを全部掘ったのではなく、上に1.5mくらいの段差があるところをさらに1.5m掘り下げた感じです。でも、段の下からでも3mのプローブがすっぽり刺さりました。博物園の方は4m越えたかもしれませんね。
今日は鶴岡まで行きましたが、ずいぶん雪が多かったです。
庄内は雪が少ないというのはここ数年言えない積もりっぷりです。
by akanezumi1984 | 2012-01-16 00:57 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31