実家のネズミ一家「一網打尽」(画像注意)

年末年始8日間を実家で過ごし、その間悪さをするクマネズミ対策を講じていたが、残ったのが賢い親ネズミで罠にかからないまま山形に帰宅。

実家から帰宅して二日くらいは、まだネズミの隠し食料が残っていたのか、父は生ゴミの袋を無防備にしていても穴をあけられなかったが、おととい、食料も尽きたのかまたゴミ袋が荒らされたからぺったんこ(粘着シートのネズミ捕り)仕掛けるとメールがあった。
そして昨日の午後、「驚くことがありました。こんなことがあるなんて!写真見て感想を」というメールが。
しかし、写真が添付されていない・・・
何度か催促してみたが、年寄りのことで画像添付のやり方を忘れてしまったのか、届かない。
今朝になって再度催促のメールをしてみたら、午後になってやっと写メが届きました。

いや、これは本当に驚く。こんなことがあるなんて!だ。

まさかのネズミ一家、一網打尽。

f0118332_14561550.jpg


大きいの1匹と子ネズミ4匹の計5匹が一枚のシートにひっついているではないか!

この親ネズミはいろいろ工夫したのに、ずっとかからなかった賢いネズミなのだが、そろそろ子たちが大きくなって蓄えた食料も尽き、餌のとり方教えにぞろぞろと連れ出したところだったのだろうか。
これが最後のネズミならよいのだが・・・大人オスが残っている可能性は残るか?
Commented by 夜行性 at 2012-01-13 18:40 x
あ…、なんかシュールな気持ちです。

で、返信ではどのような感想を?(笑)
Commented by maro4070 at 2012-01-13 21:07
いやいや、ネズミは…ねずみ算だね。
40年前ですが、冬に近くで大規模な団地造成がありました。コタツで横になっているとカリカリ…何と奴らが…寒さと食料を求めて家の中に入ってきました。そこで、ネズミカゴ゙を準備したら、一度に何匹もはいりましたなぁ。それも一シーズン。
Commented by akanezumi1984 at 2012-01-13 21:11
もちろん、こりゃすごい!と。
で、たぶんこれまでおとなしくしていた子ネズミたちを餌場の学習に連れてきたところを一網打尽にできたのであろうと。
秋にも小さいのがたくさん捕れてたが、その後また増えてたんだよね。親がオスメスそろっているうちはいたちごっこ。
Commented by akanezumi1984 at 2012-01-13 21:13
maroさん、敵も余裕があるときはなかなか罠にかかりませんが、空腹だったり、扶養家族が多いと冒険に出るのでしょうね。
Commented by toco at 2012-01-14 08:44 x
猫がねずみの番をするというのは過去の話なんですかね。各家庭でねずみ防止に猫を飼っていましたよ。
Commented by akanezumi1984 at 2012-01-14 23:50
うちの場合は父が犬は室内で飼うものではない!と頑固。でも散歩するには足が痛いからだめ。猫は家を飛び出すからだめ。うさぎなら室内で飼えておとなしいからよいと受け入れてくれたからうさぎです。
おいらはなんでも家にいたら嬉しいですが、普段は別に暮らしてますからねぇ。
by akanezumi1984 | 2012-01-13 15:05 | 生き物 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984