1/9予想外の好天で姥沢まで

1/9の予報は曇りだったが、いつもは山に近づくほどに空がどんよりして雪が降ってくるのに、逆にだんだん晴れていく予想外の好天になり、しかも一日天気が持って、お年玉みたいなラッキーな一日だった。
f0118332_15201425.jpg

山スキーの仏様とSSさんとキャットのトレースを利用して、志津のスキー場を登りはじめると、雪を掘る大勢の人が。いったい何事?と好奇心の強いおいらはほいほい接近して質問。昨年工事していたときの作業用レールが埋まっていて、撤収のために掘っているのだと・・・こんなに積もる前にやっとけばいいのにと思うが、工期に作業を終わらせるだけでいっぱいいっぱいだったのでしょうな。
f0118332_15235759.jpg

尾根に登りあげるとペンギンが出迎えてくれました。
f0118332_15243913.jpg

8日は吹雪きと晴れがめまぐるしく変わる天気だったが、さほど積もらず、夜は風が強かったのか、9日はあまり沈まず、早朝いろいろな生き物たちが喜びかけめぐった跡が。
f0118332_15261121.jpg
f0118332_15262835.jpg
f0118332_15264283.jpg

のんびりした会話が楽しい二人。
f0118332_15275533.jpg

金山平で三人で昼食。カップ麺にお湯を入れた後に、おいらに龍角散喉飴を一度に三粒放る仏様。個包装されてない奴だから持ち歩きできませんが?一度に三粒食いなだ、と言われてカップ麺食べた後に龍角散喉飴三粒一気食い(笑)
スキーの二人はここからごがらみの森に下るという当初予定通りの行動。おいらはあまりの天気にもう少し上に行きたくなり、ここから別行動。
f0118332_15322647.jpg

一月にこの天気!尾根の上なのに風がなくてちっとも寒くない。こんな日はめったにないです。
f0118332_15332585.jpg
f0118332_15334945.jpg
f0118332_1534968.jpg

この日は穏やかだったけれど、強風を物語る積もり方。西側はえぐれて東側は屋根までふきだまる。
f0118332_1536197.jpg
f0118332_15362430.jpg
f0118332_15364714.jpg

姥ヶ岳には10人ほど、湯殿山頂にも2人バックカントリャーがひゃっほー!と滑りまくっていて、んーっ、てっぺからの景色が見たい!とうずうずしたが、下りも歩きのおいらはぼちぼち時間切れ。
リフトの下駅よりちょっと上くらいでおしまいとし、今年初のうさをなんとかこしぇでみた。やはり雪質難易度高く、耳はなめてやっとくっつけた。
f0118332_15403761.jpg

何度も登り返して滑っていたスキー、ボードの方たちもどんどん帰っていき、おいらが最後の人。
ロッジ裏からまっすぐ落として丸森山をまいて周海沼へ。
f0118332_15425189.jpg
f0118332_15431957.jpg
f0118332_15434278.jpg
f0118332_15441049.jpg
f0118332_15443477.jpg
f0118332_1545537.jpg
f0118332_15452770.jpg

なんてきれいなんだ・・・と、一人つぶやき、うっとりと見とれる。
3時過ぎの周海沼はおいらにとって、魔法の時間、魔法の場所。誰もいない。鳥の声と風の音に浸る。
f0118332_15495398.jpg
f0118332_15501062.jpg

最近はたまに二、三時間歩くくらいしかしていなかったので、体力落ちてしまった。こんなに幸せな気分になれるのだから、もっと山に出かけなくては。
f0118332_1553357.jpg

積雪は順調に増えて、道路標識にストックで触れるようになった。直接手が届く日も近いかな?
f0118332_1554840.jpg
f0118332_15542345.jpg

帰りに、一ヶ月くらい旅に出て戻ったばかりのmtちゃんの家に雪掘り手伝いに寄ると、既に玄関の発掘は終わっていた。車を置くスペースの雪掘りをお手伝い。開始が遅いからとっぷり暮れてしまいました。
道路から玄関までの道は、積雪期は幅30cmの踏みつけ道だけ。猛烈に吹雪くとわずか数十メートルでも遭難する恐れがあるため、点々と目印の竹竿を刺しておく(笑)かろうじて家が見える時でも、踏みつけ道は風があるとすぐに雪で埋まるため、目印が必要。踏んでないところに足を置くとずぼっといくからね。
訪問するときは竹竿に忠実に歩きましょう。
Commented by morino1200tb at 2012-01-10 22:10
いい感じですねー。
いつもこのように穏やかではないのでしょうが、こんな写真見せられるとウズウズしてきます。
さて、いつ行こうかな。
Commented by akanezumi1984 at 2012-01-10 22:19
morinoさん、本当にめったにない上天気でした。
気温は低くても、風がなかったので寒さを感じないのです。
午後は写真撮りまくりでのんびり徘徊。
平日はがらあきなのですが、今月は残る週末はふさがってます。
2月4,5,11は今のところフリーです。
Commented by ファーマー佐藤 at 2012-01-12 22:05 x
 月山の管理人はどこに行ったのか??、と思っていましたが、
ようやく帰ってこられましたね。今年も楽しみにしてますよ~。(^^
Commented by akanezumi1984 at 2012-01-12 23:18
ファーマー佐藤さん、こんばんは。
どうもさぼりぎみでしたね・・・もともとが出不精なのです本当は。
行けば行けるのに家でぐたぐだしていることも多くて、山に行きたいのになかなか行けない方には申し訳なく思っております。
by akanezumi1984 | 2012-01-10 15:59 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30