最高の休日

雪は真っ白で、空は真っ青で、お日様はぽかぽかで・・・そして歩いている間は誰にも会わず、のんびり気ままに歩き回る休日。
なんて幸せなんだろう。
かっこいい服もいらないし、外食もどうでもいい(ごくまれにはするけど)、こんな日が時々あるだけで。
f0118332_23394452.jpg
f0118332_23395285.jpg
f0118332_2340254.jpg

快晴無風。青空に真っ白な山が映える一日でした。
志津の駐車スペースには関東、新潟、宮城など県外車が多かった。
f0118332_23435140.jpg

アカネズミの足跡かな。ほかにもノウサギ、テン、オコジョの足跡がたくさんあった。
f0118332_23445474.jpg

六十里街道の橋のところから入って下皮松~皮松谷地へ。まだ藪がうるさくて歩きにくい。
f0118332_23461479.jpg


暖かくて、静かで、誰もいなくて・・・雫が落ちる音ときらきら光る水面にしばらく陶然と立ち尽くす。
水路沿いを歩くとイワナがひゅっと逃げてった。
雪の上を散歩している毛虫やクモをまじまじ眺めたり、いろいろな動物の足跡を観察したり。
そんな寄り道だけでなく、藪がまだ埋まらないため歩きにくくて余計にあっちふらふら、こっち
うろうろ。
f0118332_2351710.jpg

藪を縫って皮松谷地まで行き、焼山尾根を伺うも、まだ雪が少なくて歩きにくそうなの今日は
ここを終点と決め、うさだるま作り。暖かくて雪がくっつきやすいので大きい子にしてみた。
怪我でしばらく山に来られない相棒に捧ぐ。
f0118332_23524914.jpg

復路の最初だけ往路と違うところを歩いていたら、泥のついた足跡発見。尾根から降りて見てみると、穴を掘りまくった跡が。アナグマの仕業か?
リュウキンカ沼に出て石跳を橋で渡ろうかとも思ったが、橋でスノーシュー脱ぐのが面倒なので来た道を戻ることに・・・すると往路の時にはなかった大きな足跡が。
f0118332_2356310.jpg

おいらの足跡を踏みつけて歩いてるし(笑)往きでクマの足跡見つからないなぁと思っていたら、おいらが通り過ぎた後に下の沢から上流に向かったようだ。さて、おいらが通ってほどなく通ったものやら、おいらが戻ってくる少し前に通ったものやら、それともど真ん中か。いずれにせよ、最長でもタイムラグは最大1時間半くらいかも。
f0118332_022853.jpg

ちょっと斜度のきついところを上がったところでクマさん尻餅(笑)
f0118332_03470.jpg

上流に向かったようだ。
f0118332_033628.jpg

ヤドリギの実が少ないのは最初からなのか、既に鳥たちに食べられたものか?
3時少し前に志津に戻ると、まだほとんどの車が残っていた。今日は天気がいいから月山山頂まで行った人が多いかもしれない。
帰りに弟分のとこに寄り道してロープの基本の結び方を指南してもらった。
一度聞いても、やらないと忘れてしまうので、ちゃんと毎日練習しなくちゃなぁ。
Commented by やこうせい at 2011-11-28 23:59 x
いいなー。
尻餅ですか。疲れたんですかね(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2011-11-29 19:50
やこうせいさん、どうなんだろうねぇ?ぽかぽか暖か過ぎて雪で
お尻を冷やしたとか(笑)
あーっ、気持ちいいって・・・
by akanezumi1984 | 2011-11-27 23:46 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31