今季初ラッセル・初タヌ

f0118332_23161453.jpg

お山が晴れるのは昼近くから夕方までと思ったら、10時前くらいにこの青空!
しかし、長続きしなかった・・・残念。
じっちのお参りしてから、冬季の車止めとなる五色沼へ。予報がよかったからか車がいっぱい。
ジャケットやタヌ皮は準備していたのに、なんとなくまだ大丈夫かなと甘く考えてわかんもスノー
シューも積まずに来てしまったのでツボ足で出発。
f0118332_23205786.jpg

ツボじゃぜんぜんだめじゃないか・・・ま、1月なんかはスノーシューはいてもこれくらい沈むけどさ。
それでも久しぶりの雪歩きが嬉しくて、ずぼずぼと進むのである。
f0118332_23222851.jpg

小さな潅木トンネルをのぞきこむと、アカネズミの足跡があった。
f0118332_23232598.jpg
f0118332_23234877.jpg

暖かいと感じるが、景色は完全に冬だね。
f0118332_23434345.jpg

昼には既に雲が増え始め、だんだんと灰色の空に変わっていく。
f0118332_23254051.jpg
f0118332_23255963.jpg

テンの足跡。
f0118332_2326234.jpg

この時期だからムキタケか?と思ったらヒラタケ。もっとあるかもと雪を払ってみたが、これしか
なかった。
スタートが遅かったが、せめて春木戸でご飯と思ったのだが、ツボ足では遅々たる歩みで
たどりつけず。だいぶ手前で遅めのご飯にし、もう少し行きたいところだったが、帰りもずぼずぼ
なのを考えて引き返した。いくらも歩いていないが、腿あげで腿がぱんぱんだ。
f0118332_23292840.jpg

毎冬おなじみの毛虫君。ヨシカレハだろうか?なぜ目立つ雪の上を歩くのか、毎冬不思議に思う。
f0118332_23303761.jpg
f0118332_2330461.jpg

これまた毎冬不思議に思うトビムシ君。同じ道を帰ると、往きの足跡に細かい黒い点々がいっぱ
いで、よく見るとちびちびのトビムシが集まっているのだ。足跡の中だけにみっしりいるので、
よそから来るのではなく、地面から雪粒の隙間を通って出てくるのだろうか?
f0118332_23332548.jpg

雪の上を歩く黒い虫をひっくるめて雪虫と言っているが、こいつは少し大型でセッケイカワゲラと
は形も違いますなぁ。
f0118332_23342353.jpg

あっという間に日が翳りだす。
管理車道と志津の駐車スペースで知り合いと何人も会った。
みんな雪が大好きだからね。
by akanezumi1984 | 2011-11-23 23:39 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984