削って削って、塗って塗って

昨夜から雪が気になって、何度も窓の外を見ていたが、市内は結局みぞれだけだったなぁ。
標高500mくらいからは10cmほど積もったようだが。
さて、今日はナラ枯れ処理班かと思っていたのだが、おいらだけ事務所に居残り指令。
f0118332_20412759.jpg

測量杭のカンナかけを命じられる。「カンナ?」あの大工さんがしゅるるっとかけるあれ??
と思ったらグラインダーでした。杭を当てるだけで簡単なのだが、四面を滑らかにするため
に一本当たり少なくとも8回、なかなか滑らかにならない木は20回くらい当てたような。
午前中250本ある杭の9割りくらい終了。
隣で参事さんが滑らかになった角柱の先を斜めに落とし、さらに面取りして杭に仕上げ。
少し残っていたが、かんな作業の残りは参事さんがやるから、おいらは色付けをせよとの
ことに。色付け??
写真撮るの忘れてましたが、測量用の杭なので、注文に応じて頭を赤や黄色に塗るのだ
そうな。今回は黄色。
どんぶりに入れた黄色のペンキを刷毛で塗って、塗ってー、の午後でした。
Commented by かめ at 2011-11-16 23:17 x
そんなに丁寧に作ってある測量の杭は見たことがありません。面取りまでしてあるとは!
かけやで打ってみたーい!
Commented by akanezumi1984 at 2011-11-17 19:05
かめさん、そうなんですか?色塗りしたのも撮っておこうと思って
いたのに忘れてて残念。
そういう発注をされたからなのかもしれないし、ここの職員の方が
丁寧な仕上げを好むからなのかもしれません。
by akanezumi1984 | 2011-11-16 20:50 | 仕事 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31