今日もがっつりと

前回に続き、OさんとHさん隣あった二軒の床板はがしがメイン。
その前に解体予定のお宅のサッシ、フスマ、欄間などの撤去。
f0118332_22491537.jpg

f0118332_22502613.jpg

かわいい笑顔でパワー系の、通称南極さん。南極観測隊に二度参加。越冬もしたつわもの。
国体に出るほどスキーに燃え、その後クライミングでさらに筋力アップして、かなり立派な腕
と背筋。たのもしい。
今朝は全員でサッシ等のとりはずしと搬出をした後、おいら含め三名だけ東名に残って、
バス停付近の草刈。久しぶりの刈払い機作業は、休憩なしで一時間で両腕がぷるぷるに。
f0118332_22531456.jpg

力のない人向けなのが、インパクトレンチ使用のネジ釘撤去作業。今日は奈良から18歳の
短大生が来てくれていました。
f0118332_2256458.jpg

昼休み、憩いのひと時。ぽかぽか陽気に眠くなる人続出。
f0118332_22571994.jpg

こちら長距離組は特にお疲れ。奥の人は奈良から930km(ドライバーは3人で交代したらしい)
手前赤いツナギさんは、今朝5時まで仕事していて、それから埼玉から車飛ばしてちょっと遅刻
程度で参加。完全に徹夜でいつもより元気がなかった。

床板はがしで狭い廊下部分に3人ひしめいて作業中、隣にいた方がふいに床下に落下。直後に
落ちた本人から「大丈夫です」と声があがったが、おいらの足にバールが当たってましたよー。
かなり痛かったし、昨日買ったばかりのツナギが切れていて、やばい!と思ったが、幸いひっかき
傷で済んだ。ジャージみたいな生地ならざっくりやられたかもしれない。
てことで、おいらは山でもボラ現場でもジャージは着ない主義。
by akanezumi1984 | 2011-11-03 23:03 | ボランティア | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31