晩秋の定番

f0118332_11324813.jpg

例年、月山馬鹿殿様と相棒と三人で行く慣わしだったのだが、今年は殿がすっかり足が弱って
遠くに行く気がさっぱりないのと、おいらが土日ほとんどボランティアに行くため、昨日一人でフ
ライング・・・のつもりが、出かける準備中、通りかかったSさんもいっしょに行くことに。
f0118332_1133476.jpg

目的地は、ぶし沼。冬から春にかけての積雪期によく行く場所だが、夏道はないので、無雪期は
晩秋に藪が枯れた今頃を狙い、沢をたどって行く。
f0118332_1134457.jpg

毎年この時期は、ブルーメタリックのツチハンミョウが目につく。奇怪な姿だが、なにしろ色が美しい
ので手に取りたくなるが、猛毒の持ち主である。ま、優しく手に乗せるくらいでは毒出さないけれど、
念のため素手では触らないほうがよいかも。
f0118332_11361479.jpg

この毒々しい赤も目につきます。葉は枯れ落ちて形不明だけれど、茎にだんだらがないからマムシ
グサではなくヒロハテンナンショウか。
f0118332_11381987.jpg
f0118332_1138246.jpg

1時間半ほどでぶし沼に出た。足元にところどころ穴があるから要注意。ひっそりと静まり返る沼。
足元にイモリがうようよといた。次に来るのは1月か?
帰りはなんとなくキノコを探しながらの藪こぎ。
f0118332_11405852.jpg
f0118332_1141998.jpg
f0118332_11411736.jpg

いつもの倒木にナメコ、ムキタケがたくさんと、ちょっぴりヒラタケ、ブナシメジがありました。今年は
キノコ不作と聞いて、あまり採れることを想定していなかったので、小さな袋しかない。でも、欲張って
袋をたくさん準備しとくと採れないものだしなぁ。
しばらく適当に藪をこいだ後、往路たどった沢に出てそのままトレールへ。来た道を戻らず、少し
登って春木戸に出ることにした。春木戸はお気に入りの場所なのだ。
f0118332_11443525.jpg

すっかり葉が落ちてさびしい景色になってしまった。ここで暖かい生姜紅茶と干しバナナでちょこっと
ティータイムしてから、石跳沿をとんとん下って博物園前へ。
f0118332_11461827.jpg

ナメコはよく見たら、痛んでいるのがだいぶあって半減したが、ムキタケはけっこうたっぷり使える。
5日の芋煮に入れたいが、5日休めるのだろうか?

急きょ今月だけ某森林組合で働くことになった。
30日に話を聞いて、31日に面接受けて、昨日採用と聞いたばかり(笑)
Commented by 夜行性 at 2011-11-02 22:42 x
森林組合ですか!
Commented by akanezumi1984 at 2011-11-02 22:50
ボランティア仲間から、まだ募集してるからどうかと言われ、急きょ(笑)調査で三日間休んでも大丈夫ということでやってみることにしたよ。免許ないからチェーンソーや刈り払い機は使わせてもらえないようです。残念。自分で勝手にやる分には使えるけれど、仕事となるとね。
てことで、今月は鮭すくい&殴りは無理だな。
去年みたいに12月になってから行けたらいいんだが。
Commented by morino at 2011-11-03 18:57 x
今日の藪漕ぎ山でナメコ少しとでっかいムキタケゲットしましたよ。
あかねずみさんはムキタケどんな料理にするの?
Commented by akanezumi1984 at 2011-11-03 20:23
morinoさんもキノコゲットよかったですね。ムキタケは汁物がおいしいです。キノコは何種類か入るとよりおいしくなりますね。鶏肉少しとネギたっぷりで醤油味がオススメです。
月山の頂上小屋のムキタケの炒め煮?みたいのがすごくおいしいから真似したいのですが、まだ挑戦していません。
by akanezumi1984 | 2011-11-02 11:48 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30