また東松島

朝、いつもの集合場所に向かうと、なんだか見たことのあるワゴン車がすうっと先に入るのが
見えた。ままま、まさか・・・
3ヶ月ぶりに東京のM山さんが戻ってきたーっ!
ずっと忙しくて来られなかったけれど、天童のミツミ時代に仕事をどうやって休めたのか、ずっと
泊り込みで連日被災地に物資搬送してくれ、GWもフル参戦。その後も6月まではしょっちゅう来
てくれていた方だ。
元祖床板はがし隊長で、床下のヘドロは踏みつけないほうがとりやすいからと、地面に降りずに
板を全部はがしていく「空中戦」にこだわる人であった。
今日はひさしぶりに華麗な板はがしの技がくりひろげられることとなったが、台風による冠水で
作業が中断していた共同墓地の片付けを早く終わらせなければならないということで、床板はが
しチームに必要最小限の人数をまわし、あとは全員でお墓の片付けとなったため、M山さんの仕事
ぶり見られなかったのが残念である。
f0118332_22524572.jpg

前に他団体さんの40人規模の助っ人さんに手伝ってもらったので、あらかた終わったはずだった
共同墓地の片付け。しかし、また草が生え、台風でまた大量にいろいろなものの堆積があり、一日
では終わらず。
f0118332_2255647.jpg

なんと、地元の建設会社さんのご好意で、小さいユンボを貸していただける。今回は大阪から工務店
社長が来ているし、他にももう一人ユンボ使える人がいて、人力ではどうにもならなかった大物を
片付けてもらえた。
ユンボ作業は体力はあまり使わないはずだが、墓石を壊してはいけないので、精神的に相当疲れた
らしい。
f0118332_22593527.jpg

お昼休みは近くのケアハウスの玄関先をお借りして。ちょうどお年寄りのみなさんが食べ終えたとこ
ろで、たくさん余ったからと具沢山のトン汁とおにぎりを分けていただいた。
f0118332_231551.jpg

気持ちよさそうに昼寝。
f0118332_2312217.jpg

あらら、割り込みが・・・なんだかきゅうくつになってますが、気にしてない?

墓地の片付けを今日でやっつけたかったのだが、やれどもやれども果てしがなく、心折れそうに。
Commented by nora at 2011-10-10 23:32 x
ユンボ作業は体力はあまり使わなくは、ないよ。
五体全部使いますから見た目ほど楽じゃないよ。
小さいほど技量と体力が必要でーーす。
Commented by akanezumi1984 at 2011-10-11 07:47
noraさん、ほんとにそうですよねー。
体力的には疲れ知らずの人なのですが、なにしろ墓石が倒れてそこいらじゅうにあるので、半分埋まったりしたようなのも見逃さないよう、ぶつけないよう、はらはらしながら作業してぐったりしたようです。
by akanezumi1984 | 2011-10-10 22:57 | ボランティア | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984