いきあたりばったり過ぎる客人

東松島のボランティアで知り合った、通称アフロ店長さんが山形にやってきた。
月曜夜に地元メンバーと飲んでるからとお誘いがあったが、東松島から戻ったのがもう9時近く、
疲れていたのでパス。そのかわりに火曜おつきあいすることにしたのだが・・・
ボランティアには山大生もよく来てくれるので、その仲間たちのところに行きたいと。しかし、東京
から来たアフロさんは山大が山形市、鶴岡市、米沢市とばらばらにあることを知らずにやってきた。
説明すると、それぞれに行ってみたいということで、もともと火曜午前中は博物園の観察会に参加
したかったので、午後から鶴岡にある農学部にお連れするということで月曜夜電話で決めた。
しかし、全くアポなしだったため、農学部の仲間はその日演習林に泊まりと発覚し、農学部ボツ。
でも海は見たいというので海岸線ドライブしてあげることに。
その前に虫刺されからなのか、アフロさんの右足首から下がぱんぱんに腫れて水泡もできていた
ので、ナビで鶴岡入ってすぐの皮膚科へ連れて行った。
右足に包帯巻かれ、大げさな感じになってしまい、ちょっとへこたれたアフロさん。
最初は温泉旅館に一泊したいと言ってたが、肝心の温泉に入れないし、足が心配だから夜行バス
で鶴岡から帰ると言い出した。さらに山形から新幹線で帰ったほうが落だから新幹線にするという
ことになり、海を眺め、途中温泉に寄って(アフロさんはシャワーだけ。二晩風呂ナシだったから
さっぱりしたかった)山形に着き、あまり時間もないので駅の近くの居酒屋でご飯にしたら、日本酒
飲んでまた気が変わり、山寺に泊まりたいと言い出す。
案の定当日では空室なし。だが、電話してみたら「なんとかなるかもしれないから来てみたら」と
言われたとかで、最終の電車で山寺に向かうことになったのだった。
山寺なら電車の方が速いんで、おいらは9時ころ開放され、アフロさんは一人で山寺へ。

泊まれたー?とメールしたら、やはり部屋はなく、人生初の野宿に挑戦すると(笑)

ま、寝袋買ってまだ一回しか使ってないというから、いい経験でしょう。

今度来るときは一応みんなの都合を確認してから来てけろなー。
Commented by やこうせい at 2011-08-31 13:21 x
面倒見のいいあかねずみさんのスゴイトコロです…
Commented by akanezumi1984 at 2011-08-31 13:26
やこうせいさん、まぁ、自分もときどきそうゆうことやるしね・・・
And I think you are same type.
Commented by nora at 2011-08-31 23:16 x
拾い者とはちっこし違うみたいですが。
したたかなわがまま者ですね(笑)

海岸線を見ていた、拾われてきた者は。
秘密基地気に入ったようで芋煮会に呼んでくださいと。
仙台でボランティアしていた熊本出身の人でした。
勿論水性マジックの歓迎式クリアーしてます(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2011-09-01 23:19
noraさん、どこまでつきあうかは、こちらの余裕度とか気分によります
ので、気乗りしないときは適当なところで放流します(笑)
この前のボラにはスペイン人参加。会話は日本語ちょぴーりと英語。
しかし関東からの参加者には英語より地元のおじさんの方言の方が
わからない人もおりました。
by akanezumi1984 | 2011-08-31 12:31 | つぶやき | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー