東松島の週末

8/20(土)は、東松島市元気フェスタという復興イベントがあるので、ボランティアだけでなく
お祭にも参加しようということになり、大阪メンバーがたこ焼き屋台を出すことに。
一人は手続きのために、なんと木曜夜に大阪を出発。他のチームたこ焼きメンバーも金曜
出発で土曜の早朝にいつもの集合場所で、たこ焼きの朝練していたらしいが、おいらは仙台
駅でピックアップする人がいて少し遅刻したため、見られず。
f0118332_16435097.jpg

久しぶりに見たアオスジアゲハ。
土曜は現場かいくつか別れ、おいらは宮戸島チームに。しかしお手伝いするお宅について作業
開始してから、ボラセンチームもやってきて、どうやらバッティングした模様。地元の方にはおい
らたちがボラセンとは独立していることがよくわからなかったらしく、両方にお願いしてしまったよ
うだ。向こうはここがなければ仕事にあぶれてしまうので、おいらたちは撤収して東名の現場に
移動。庭の枯れた植木撤去と草むしり。
植木撤去で久しぶりにおいらの通称エクスカリバー(ただの剣スコだけど、おいらのだけ名前付)
活躍!
ブルーインパルスが見たいチームは早く切り上げてお祭会場に向かったようだが、おいらたちは
スタートが遅れたこともあって3時までやって片付け。道具置き場にスコップ等片付けていたら、
思いがけず頭上をブルーインパルスが通過して、みんな大喜び。曲芸飛行ではなく、単なる
通過だけれど、見られると思っていなかったので嬉しかった。
とりあえず温泉で汗を流し、テントを張ってからお祭会場へ。予想以上の人ごみ、そしてもう空腹
であちこち眺める余裕がなく、ひたすらアウトドア義援隊のたこ焼き屋を目指した。
いやもう、うちの実家の町と違って広いし人が多すぎて永遠にたどりつけないかと思った・・・



f0118332_16532891.jpg


たこ焼き屋き大盛況で、長蛇の列。とても脇から食べさせてと言える雰囲気ではなく、仲間といえ
まじめに列の最後尾に並んでようやくたこ焼きゲット。その後たこ焼きにトッピングするのを手伝っ
て結局たこ焼き7粒食べただけで飲み物も食べ物もなしでお祭終了(笑)たこ焼きは焼いても焼いて
も追いつかず、鉄板囲んで4人がかりで店の外側からもたこ焼きひっくり返してる(笑)
屋台裏側でたこ焼きにソース、マヨ、かつぶし、青ネギ、青海苔をかけ、爪楊枝2本刺して蓋して
袋に入れるという作業をなぜか3人がかりでやっていたが、たこ焼きの焼き上がりに波があるの
で、ちょっと隙間が出来たときに花火が見られた。

山でもボラでも、常に楽器を持ち歩く男通称おかりながアンデスの民族衣装と民俗楽器でなぜか
ふるさとを吹く。けっこう子どもに受けていた。
指定時間のぎりぎりまでたこ焼きを売ってから、みんなで片付け、通常通りテントのグループと、
地元の方と飲むグループとに分かれた。チーム山大は最初からお祭には来ないで被災者の方と
バーベキュー楽しんでそのままそこに泊まったらしい。おいらはテント組でぞろぞろ歩いてテント
近くのロックタウンにあるまるまつで遅い夕食(店に入ったのが午後10時)食べてからテントで寝た。

翌朝は早朝4時半頃?地震で目が覚めたが、揺れが短かったのでたいしたことないと判断し、
6時過ぎまでテントでつらつら。その後早起きの仲間と外で少し話しをして、山本町のお墓の砂出し
作業に行く人の車が小さくてネコ車が積めずに2km押して現場入りしていると聞いて、手伝いに
行きたいと思ったものの、今回車に乗せてきた人の荷物がまだおいらの車にあり、その人はなか
なか起きてこないので、断念。みんな疲れてるから無理に起こすのもね・・・
てことで日曜も東名で作業。雨なので屋内作業中心に。
f0118332_17143076.jpg

お昼休みの光景。玄関前が屋根付のポーチになっていて助かった。
わいわい食べていると、ふいにバグパイプの音が響いてきてびっくり。こちらからはよく見えないの
で隣の通りに見にいくと二階のベランダでバグパイプで次から次に曲を奏でる人がいた。バグパイプ
の生演奏なんて初めて聞いた。
その後も男性と女性のユニットと男性二人のギターデュオによる歌が続き、通り一本はさんでこち
らからみんなで拍手していたら、地元の観客がかなり少なくて、こちらのグループの方が賑やかな
ものだから途中からこちら向いて歌ってくれた。
3時まで作業して後片付けしてから、大観荘で入浴。パレス松洲の休憩所がお気に入りだが、大観荘
はものすごく広くて立派な施設なのに300円で入浴できるので、最近はここが定番になった。一部の
仲間うちではここのおねえさんがきれいだからこっち、いや壮観のおねえさんがいいとか、違う基準も
あるようだが。
帰りも二人を仙台駅に送ってから帰宅。何度行っても仙台市内を車で走るのは嫌だなぁ・・・

おまけ

by akanezumi1984 | 2011-08-22 16:38 | ボランティア | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31