どんぶらこっこPartⅡ

スイカ持って行った先で、スイカ流した事件を話して笑っていたら、つい最近そのお宅でもどんぶらこっこな事件があったという。
小学生が二人「おばちゃん、タヌキいるから助けて」と駆け込んで来て、見に行くと側溝の合流部のわずかなステップで子タヌキが震えていたそうな。ずっと流されてきてやっと取り付く場所があったのだが、15×60センチくらいの狭い場所で、水からは出たもののそこからどこにも行けないのだった。昼寝していたおじさんが起こされ、網で救出し、近くの山に放してあげて一件落着。
ぽんぽこぴーのとっぴんしゃん。
Commented by きく at 2011-08-18 22:06 x
で、後日談は?

1)山の端で空腹で行き倒れてたのを拾った坊主頭の若い男子が
部屋の中を見るなといって隠って何かしてる。
出来た、と言って出てくるとその手にはタヌキの尻皮が・・・。

2)川にうっかりやかんを落っことしてしまったが、
川から観音様が出てきて、
おみゃーさんの落としたのは、この盛久の鉄瓶かえ?
それともこの金のヤカンかえ?銀のヤカンかえ?
それとも柴田のオカン ばきっ。
と聞かれた。
Commented by akanezumi1984 at 2011-08-18 22:50
きくさん、最後は柴田のオカンて(笑)
Commented by きく at 2011-08-21 01:00 x
あかぬずみさんに金のヤカン、銀のヤカン、とくれば、やはり最後に
柴田のオカン、でしょう。ばき。
ご本人は今頃西船迫で背筋に悪寒が走ってるかもしれません。ばき。
by akanezumi1984 | 2011-08-17 16:29 | つぶやき | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー