涼しさ満喫

二日間、きつめの山歩きでみんなすっかりお疲れのところ、最終日は距離も標高差も少ない
楽々コースの刈田~熊野岳往復。
f0118332_21552277.jpg

やっぱりお釜は世界に誇れる美しさですなぁ。
f0118332_21555958.jpg
f0118332_2156643.jpg

花の種類は少なかったものの、鳥海、月山のコースでは見られなかったオノエラン、コマクサ
が見られ、みなさん満足だった模様。
楽々コースなのだけれど、昨日までのがんばりすぎでもう体がよれよれのゲストさんたち、
せめて口だけでもと、おもしろい発言が続出し、たまらず歩きながら何度も爆笑。
山形の人もからっと明るい人が多いけれど、西日本の人の当意即妙のぼけとつっこみは
なかなかまねできるものではありません。

一人で歩いているときは、ツアーの団体さんとすれ違うと、うげっと思ってしまうのだが、こう
して身を投じてみると、なかなか楽しい面もある。(もっと少人数ならなおいいのだが)
一人でどこでも行けそうな方も少なくないのだが、移動のことを考えると安く確実に現地に
行くには単独より団体の方がよいのだろう。
なんだよ、遅いなぁ、とイライラしたところで山の楽しさがふっとんでしまうから、全てを冗談
にまるめこみ、笑ってしのぐというのがツアー登山の知恵なのかもしれない。
by akanezumi1984 | 2011-07-15 22:03 | ほかの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー