季節限定ものの宿命

サクランボや竹の子は期間が限定されるものなので、かぶるときはかぶる!
昨日の山の帰りがけに竹の子を少し採ったので、今日クール宅急便で950円もかけて
実家に送ったのだが、「竹の子送ったよ」とメールしようと思ったら、向こうから先にメール
が・・・
タイトルが「竹の子だらけ」って!
あうっ、もう発送しちまったぜい。昨日帰りが少し遅くなったし、今日はサクランボのバイト
で朝早いしで、梱包だけしてバイト先に持ってきて、サクランボの集配で来た宅急便に
預けたのだった。
先月帰ったときに、いつももらえるところからまだ届かない。今年は一回も竹の子食べて
ないと言っていたので、送ったのだが、つい一昨日どっさりもらったようである。
普通の人なら、これは月山のだからまた違うぞと喜んでくれそうなものだが、大王様の
場合はこんなにあっても困る・・・という反応だな、きっと。
まぁ、食べてもらいたいっていう、こっちの勝手な気持ちだから。
by akanezumi1984 | 2011-07-02 22:24 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー