月山夏山開き

f0118332_011068.jpg

7/1は月山夏山開き。駐車場千円だったのが無料になり、200円の協力金だけになります。
協力金を払うともらえるステッカーが今年だけ違うデザインですよ。
f0118332_0125043.jpg

イワイチョウ
f0118332_013147.jpg

ハクサンチドリ、ウズラバのと普通のと両方あります
f0118332_0131171.jpg

イワウメ
f0118332_0132150.jpg

そしてクロユリ。まだ以前のようにたくさんはありませんが、今年も咲いてくれました。
あいにく雨とガスで視界が悪かったけれど、ロープ貼ってあるので道迷いの心配はほとんど
ありません。ただ、雪がとけるに従い、歩くべき位置とロープがずれていることがあるので
注意が必要です。金姥のおっかない雪の壁はなくなってました。
山開きの日なので、羽黒側、湯殿山側、西川から雨にもかかわらずたくさんの登山者があり、
悪天で外での休憩ができないため昼時の頂上小屋は大賑わいで、知り合いにもたくさん
会いました。
小屋のおじさん、おばさんとも久しぶりに会えて嬉しかった。急がしそうでゆっくり話はできな
かったけれど、また隙を狙って行きます。
f0118332_0224244.jpg

がんばって頂上までたどりついたけど、わんこだいぶお疲れのようで、表情が悲しげ。
f0118332_023326.jpg

山伏姿にタヌ発見!でも四角く切られていて尻尾がない。尻尾大事なのになー。
f0118332_025096.jpg

今日の目的は頂上小屋のおじさん、おばさんに会うことと、クロユリのほかに装束場付近の
キヌガサソウとタゴガエルのチェック。そのために朝、姥沢まで乗せてもらったのだ。
キヌガサソウはばっちり咲いていたが、タゴは残念ながら半月行けなかった間に産卵が
終わってしまったようで、ほんの少ししかいなかった。
f0118332_0273421.jpg
f0118332_0274043.jpg

産卵が終わったにしては卵の量が少ないので、先日の大雨の時にだいぶ流されてしまった
のかもしれない。
f0118332_0285160.jpg

途中、竹の子採りのおじさんとすれ違い「クマと会った」と聞いたが、おいらは会えませんで
した。
f0118332_0301245.jpg

稜線のアカモノはまだ小さな蕾でしたが、装束場コースはたくさん咲いていました。シラネ
アオイも少し残っていた。
f0118332_0312617.jpg

ブナ帯まで下るとヤマナメクジさん登場。まだこれより大きくなりますよー。
今日は小屋の玄関がすごく混んでいて、みんないなくなるまでゆっくり中で待っていたので、
帰りに森をまわる余裕がなかったため、ギンリョウソウに出会えなかった。今月はいろいろ
予定が詰まっているが、なんとか時間を作って山に行きたいなぁ。
Commented by えすてぃ at 2011-07-02 06:01 x
巨大ナメクジだ。
もっと大きくなるとは、恐ろしい。
背中のV字模様も見た事ないので、種類が違うんでしょうね。
Commented by akanezumi1984 at 2011-07-02 20:33
えすてぃさん、これはダイセンヤマナメクジだと思うのですが、もっと大きくなりますよ。ヤマナメクジも同様にでかいです。
住宅地にいるのはただのナメクジだと思います。
すっかり見慣れてしまってますが、初めて見た人はかなりびっくりすると思います。
Commented by マロ7 at 2011-07-02 21:04 x
キヌちゃん情報、有り難うございます。
我が倅も、7/1月山夏山開きに参上したそう。
お土産は、月山そばパスタでしたよ。(^o^)
Commented by akanezumi1984 at 2011-07-02 21:19
まろ7さん、息子さんもあの場にいらしたんですねー。
つぉろの店いろいろな商品がありますが、夏だけの「麦きり」生麺もおいしいです。
by akanezumi1984 | 2011-07-02 00:37 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31