今日の東松島

週末恒例のアウトドア義援隊メンバーによる東松島ボランティア。関東から車2台、3名お越し。
宮城、山形からも常連、新人、総勢12人で東名地区のお宅の床板はがしと泥さらい。午前中は
3人が分かれて畑の片付け。
f0118332_22501937.jpg

「床板はがし隊」の面々は床板はがしに燃えています。
今週これなかった東京の隊員は「おれが行く時はがす板あるー?」と心配するくらい、この作業
が好きらしい。
f0118332_22532845.jpg

この人は、他の人が持っているのを見て、自分の高圧洗浄銃を買ってしまった。出番ですよー
と言うと、大喜び。
土嚢袋を自立させるのに、これまでバケツやプランタースタンドを使ってきたが、11時頃、
今回参加表明していなかった青年がふいに新兵器を持って現れた。オイル缶の底を抜いたも
ので土嚢袋を立たせる。作業効率150%upと自画自賛。先日オイル缶利用するとよいとの
アドバイスで自作し、使ってみたくなったようである。
今日は最初の部屋の床板の位置が高く、しかも隙間が狭く、どうにもこうにも泥をすくいにくく
て苦戦したが、みんないろいろ工夫したり、時に隙間にうまくはまりこんで作業したりして、
クリア。他の部屋もどんどん進めて時間までに予定していた分を終了。
明日もまた同じ家の作業が続きますが、おいらは月曜の仕事に備え、明日は体力というか
腰や股関節の温存のため、日帰りにしました。
f0118332_2335734.jpg

少しずつみんなの力で片付いていくけれど、まだまだやることは果てしなく残っています。

ボランティアやってみたいかも・・・という方いたら、いっしょにやりましょう。
たまたま載せた写真が男性ばかりですが、今日は女性の方がたくさん来てくれました。
一度参加させていただいた山形ボランティア隊の参加者も女性が大半で、年代は高校生
から70歳代までいらっしゃるようです。力のある人は力仕事を、力のない人は力のいらな
い仕事があるものです。疲れたら休む。喉が渇いたらいつでもなにか飲む。地元の方が
いたら立ち話する。気負いはいりませんよ。
Commented at 2011-06-05 17:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akanezumi1984 at 2011-06-05 18:44
キクチさん、ご無事でなによりでした。本当に今はそれしか言えません。
キクチさんも被災者ですが、きっとそのバイタリティーで周りのみなさんの助けになっていることと思います。
自分がやっていることなんて、本当に小さな小さなことですが、やらないよりは絶対やったほうがよいと、ただそれだけで動いています。
長く続けるために、休むときは休んで、無理しすぎないようにやっていこうと思っています。
何度かパソコンの不調があって、メールアドレスなくしてしまいました。
今回コメントいただいたように、管理者にだけ見られるようにコメントいただくと、他の方には見えませんので、コメント欄にメールアドレス書いていただけると直接メールできるようになります。
自分だけではいくらの力にもなりませんが、周りによびかけて協力してもらうことができますので、もし、身近にこれをしたいけれど人手が必要ということがあれば、遠慮なくお知らせください。
by akanezumi1984 | 2011-06-04 23:05 | ボランティア | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31