月山花情報

まだ早いのはわかっている・・・けれど、6月に入るとうずうず。雪が多いとか寒いとか言う
けれど、尾根道は例年早くに顔を出すため花の咲き始める時期は変わらないのだ。
f0118332_23341425.jpg

ほーら、シラネアオイが咲き始めている!隣はエゾイチゲ。
午前中はガスっていて、なにも見えないまま姥を登り、金姥の絶壁を苦労して下っている時
は、今日は森にしとけばよかったかなぁ、なんて少し弱気になったけれど、花を見たとたんに
嬉しくて元気に。やっぱり上に来てよかった!
f0118332_23364629.jpg
f0118332_2337389.jpg

f0118332_2337528.jpg

f0118332_23385024.jpg

ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、ヒメイチゲ、ショウジョウバカマ、イワナシ、ミツバオウレン
など咲き始めていた。シラネアオイはまだ型が小さいけれど、そこかしこに開きかけた蕾。
ヒナウスユキソウやマイヅルソウもじきに咲きそう。
f0118332_2340279.jpg

今日のちびうさ。
f0118332_2341355.jpg

ごろごろと巨大な雪の塊が転がっているのでなにかと思ったら、ずっと上の方に底雪崩
の痕がありました。
今日はイヌワシもクマもキビタキも姿を見なかったけれど、花たちとの再開ですっかり
ご機嫌。これからどんどん咲いていくから楽しみだ。
f0118332_2343584.jpg
f0118332_23431222.jpg

だんだん葉が茂り、藪や小さい木が立ち上がってきて歩きにくくなりつつある。
原生林で今年はじめてエゾハルゼミの声を聞いた。

まだ雪はたっぷりあるけれど、いよいよ初夏の雰囲気になってきた。

金姥からの下りは例年通り、雪壁がすごい角度で下りは大変。装束場コースは今のと
ころは怖いようなところはありませんが、日々変わるので気をつけてください。週末気温
高いようなので、一気にスノーブリッジ薄くなるかもしれません。

今朝はたまたま通りかかった山オヤジ様に姥沢に乗せていっていただいたので、姥ヶ岳
から装束場経由で博物園と周回で歩けました。
山オヤジさま、ありがとうございました。
Commented by えすてぃ at 2011-06-04 04:17 x
未だ未だゆきは多いけど、お山は春到来なんですね。
一日中じっくり見てたら、イヌワシも飛ぶんでしょうね。
Commented by maro4070 at 2011-06-04 14:00
花月山の開園ですねぇ~。
今年こそは会いたいんで、キヌちゃん情報をお待ちしています~。
Commented by akanezumi1984 at 2011-06-04 21:43
えすてぃさん、そうですね、だいぶ確率はあがるでしょう。でも、行動圏
広いから、待っているポイントと違うエリアに出ているとだめですね。
昔、黄金時代があって、行けばだいたい目線の高さを何度も飛んでくれ
た時代もあったのですが。そこではほとんど見なくなりました。がくっ。
Commented by akanezumi1984 at 2011-06-04 21:46
maroさん、キヌちゃんは咲いている期間が長いのでチャンスはたっぷり。たくさん見るなら装束場。二輪だけでよければ山頂に向かう途中で見られますよ。
by akanezumi1984 | 2011-06-03 23:50 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー