午後からでも楽園に行ける幸せ

晴れの予報で、今日は山に行こうと思っていたが、週末の疲れが抜けきらず早起きできず。
ゆっくりめに朝ごはん食べていると、友人たちと分担してやる調査の下見の誘いがあり、下界
でちょっとうろうろ。
昼に博物園に着き、昼食を中で食べてから出かけることに。
f0118332_23411959.jpg

f0118332_23402075.jpg

雪の上にブナの花がたくさん落ちている。見上げてもたくさん咲いている。今年は豊作?
ウエツキブナハムシは終息するのだろうか?
f0118332_23452076.jpg

崖崩れのところでは、また木がまるごと落っこちていた。落石もごろごろ。これからの時期は
落石より、足元の踏み抜き注意かもしれませんが。
f0118332_23413679.jpg

リュウキンカ沼に行く橋はこんな感じ。当日道を整備してあればすんなり渡れますが、毎日
階段つけているとは限らないので、博物園で確認するか山スコ持参で。
f0118332_23464537.jpg

今日起きた木。雪の下で寝ていた木たちが次々と起き上がってきて、だんだん歩きにくくなり
ます。
f0118332_2347296.jpg

リュウキンカ沼の木道からの景色。1mくらいの雪壁を降りると木道が半分水かぶりでした。
f0118332_23485726.jpg
f0118332_2349528.jpg

f0118332_23494724.jpg

1.5mの雪壁をむりくりよじ登り、花の近くへ。
f0118332_23505773.jpg

皮松谷地もまさに楽園でした。誰もいない広い空間は、水の音と風の音と鳥の声しか聞こえ
ず、暖かく、空は真っ青で、時間が止まったような気がするのでした。

明日も晴れそうで、山に行きたいところですが、天童の義援隊の時に大変お世話になった
方が初めて東松島に行かれると聞き、急きょ行くことに。
f0118332_235444.jpg

何度でも行くぞ、ボランティア。とおーっ!
Commented by tera at 2011-05-25 19:17 x
ああ、なんかうっとりする写真です。
大好きな季節。。
Commented by akanezumi1984 at 2011-05-25 22:28
teraさん、久しぶり。風のない日はほんとにうっとり、魂抜かれます。
Commented by akanezumi1984 at 2011-05-25 22:36
Mr.Satoさんはwajiさん??違っていたらすみません。
だんだんリュウキンカも周りの植物も丈が伸び、雪は減って行きますので、あまり時間がたつと違う景色になってしまいますが、正直この時期のアプローチはあまりよくありません。スコップで道つけした直後はだいぶいいですが、けっこう雪の斜面の上り下りがありますの。慣れた人にはどってことないのですが、雪道苦手な人には大変かなと思います。でも、夏道出る頃には見ごろが終わるのですよね・・・
by akanezumi1984 | 2011-05-24 23:41 | おらいの山 | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31