帰りは泥だらけのカッパ、長靴、スコップと鮮魚持って

f0118332_045889.jpg

昼休み終了間際に、前にもここに来たことがあるボランティアさんから「海見に行かない?」
と誘われ、3人で急ぎのお散歩。堤防が決壊したところから海が見えました。
今日は午前中はガソリンスタンドが瓦礫撤去、午後からはおいらたちの班は近所の農家で
ハウス解体と瓦礫撤去。瓦礫撤去とはいうものの、一番の曲者は大きくて泥だらけの絨毯
であった。なにしろ重い。そして折り重なり、もぐりこんでいる。何枚も何枚も・・・
ハウスの鉄骨も固定されているし、道具も限られているので、なかなか片付かず、ただひた
すら拾ったり担いだりすればいい撤去より時間がかかった。それでもグループで協力すれば
どんどん片付く。
おうちの方が「自分だけだったら、いったい何日かかるかわからなかった」と喜んでくださって
よかった。傍らでもくもくと小さいゴミを集めていた娘さんからは時々「あった!」と喜びの声が。
なんとお札を何枚も発見。中には一万円札も!
おいらが当てたのは、金属の箱をひっくり返したら超臭いサンマごっそりだよ・・・

時間ぎりぎりまで作業して、しかし、ちょびっと遣り残しがあってちょっと後ろ髪ひかれつつ、
本隊のいるGSへ。全員で記念撮影してからバスに乗り込み、後は寝て・・・と思ったら主催者
の方が全員にマイクをまわすので寝てもいられず、まぁわいわいしながら山形県庁に7時半
頃到着。
f0118332_0141247.jpg

実は今日冷蔵庫をお届けした漁師さんから、鮮魚をたくさんいただいたので、皆さんもらって
行ってくださいと。うわわわっ、三箱も!
f0118332_0172236.jpg
f0118332_0172816.jpg

スケソウダラとマダラ、各1尾いただいてきて、とりあえずスケソウの水炊きにしました。明日は
その残りを味噌味にして食べよう。

腰が痛いけれど、そんなに疲れたーという感じがしないのは、運転しなくて済んだからかな。
バスだと荷物あれもこれもと持っていけないけれど、移動の間が疲れなくて助かるなぁ。

さて、この「山形ボランティア隊」のバスツアーは来週の土曜もあるそうですよ。ボランティアが
バスを降りて作業している間、空いているバスは避難所の方を温泉にお連れしています。一度
のボラバスで2wayのボランティア。いい考えだなぁ。
Commented by たかはし at 2011-05-15 09:44 x
> ボランティアがバスを降りて作業している間、空いているバスは避難所の方を温泉にお連れしています
↑しらなかった、やりますね! すごい〜
Commented by akanezumi1984 at 2011-05-15 09:55
ほんと、いい考えだと思いましたよー。で、ボランティアの方からも数人
温泉への付き添い役を頼んで、その人たちはバスの道中の話し相手
と、温泉後肩もみとかハンドマッサージをすることに。参加したけど体力
に自信ないおばさまとかが手をあげてました。
by akanezumi1984 | 2011-05-15 00:21 | FOOD | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31