息の長い支援を

天童のアウトドア義援隊での支援物資受付は8日で終了しましたが、連携している宮城県登米
にある「RQ市民災害救援センター」では支援品の受付や、ボランティアの受付が続いています。関心のある方は以下のサイトをご覧下さい。
             ↓
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/reliefe_01
ほかにもたくさんのNPOや支援団体が、いろんな場所で活動していますので、検索してみて
はいかがかと。

ひしゃく姫からのコメントにありましたが、旅行に出かけたり、食べたり飲んだりすることだって、
支援になりますよ。地震、津波の被害がなかった地域でも、観光業、サービス業などは大打撃
を受けて開店休業状態。困っている人がたくさんいます。
まだ東北にいらっしゃるのはJRが新幹線が動かず不便ですが、長距離バスは動いています。
蔵王スキー場は来週末営業を再開するようです。
燃料不足で除雪が遅れ、オープンが遅れている月山スキー場もそのうちオープンすると思いま
す。どんどん出かけて、現地にお金を落としてください。
福島や茨城の食品を買って食べてください。市場に出ている物は安全性が確認されているの
ですから。

なにもできなくて申し訳ない、と思うこともないと思います。人にはそれぞれ都合というものがあ
ります。

「できることを、できるときに」です。

時間のある人は時間を使う。
お金のある人はお金を使う。
智恵のある人は智恵を使う。

とりあえずなんにもない、という人で関東、東北エリアの人は節電に心がけましょう。電力供給
が当分元通りにはならないみたいですからね。電気代節約になるし。
by akanezumi1984 | 2011-04-11 09:10 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984