少し考えてほしいこと

f0118332_09971.jpg

支援物資の仕分けしていたらこんなものが出てきました。昨日はベアトップのぴらぴらドレスが段ボール半分。お菓子の箱いっぱいの古い黒ずんだおもちゃ、中身がほとんどないカットバンの箱など、支援というより不要品の始末としてしか考えられないものが時々届く。
受け取る相手の気持ちを考えているのだろうか?
避難所で個人空間なしの生活では、物はあまりたくさんは置けないから、本当に役に立つものしか今は必要ないし、使えない。
使い古した服や道具、この時期に合わない服など、貰っても困るだけ。結局はゴミになる。
自分がもう必要ないものを送るのでなく、相手が必要とするものを送ってください。
被災地に行けたのは一日だけで、また仕分けとご飯係の毎日。
今日は山形の芋煮。初めて食べる人が多く、好評でした。声が馬鹿でかいボランティアさんが「芋煮したいんすよ」と騒いでいたらモンベル社長がポケットマネー出して下さいました。
あーもう起きていられない。いろいろあるけど眠くてだめ…
Commented by えすてぃ at 2011-04-05 06:11 x
びっくり。
ほんと、不用品としか思えません。
悲しい、情けないですね。
Commented by にんじん at 2011-04-05 08:35 x
あかねずみさんがストレスになってしまいますね・・・・
やるせない気持ち、ここで広げてください。
みんなで、受け止めますよ。
疲れも、憤りも、ため込まないこと。
Commented by ゆづ at 2011-04-05 20:36 x
あかねずみさん連日、早朝から夜遅くまで、頭が下がります。
スケート靴なんて、着払いで返品してやりたいですよね!
TVでも賞味期限切れの缶詰が届いているとニュースでやってました。
支援される方々にも、プライドがあります。
心情を逆なでるような邪魔は、やめていただきたいです。
昨日、震災後まだ一度もお風呂に入れてない方々もおられるとやっていて、
普段通りの生活をさせてもらっているのが、申し訳なく思っております。
by akanezumi1984 | 2011-04-05 00:09 | ボランティア | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー