石巻にて

f0118332_15461950.jpg

f0118332_15461990.jpg

しばらくアウトドア義援隊本部何々の仕分けと食事係でよいと思っていたが、ここ数日義援隊本部から直接自宅で不便な生活をしている方に支援をすることになり、現地に行く車、人員が増えたので、出動志願してみた。
連日精力的に支援の手からはずれているエリアを探索していたカメラマンMさんの声がけで、石巻で一人暮らしの女性の家の片付けのお手伝いに出動。
テレビや新聞でたくさん被災地の映像を見たが、やはり実際に見ると、息を飲む。市街地ではずいぶん片付けが進んでいたが、まだあちこちに放置された車がある。
湊町という海に近いエリアに入ると、道路だけ通れるようにはなったが、家にたどり着くのに瓦礫を踏み越え、倒れかけた小屋をかい潜り、車のボンネットを乗り越えてお手伝いする家にたどり着いた。この家に住む方は水や食料をいただきに行くにも、車や瓦礫を乗り越えなければいけない。
家は一階の天井付近まで津波が来て、家の中はとうてい一人でどうにかできる状態ではない。写真を撮る気持ちにもならない。
添付写真は少し離れた場所で、ちょっと待ち時間があった時に撮った。
流しや冷蔵庫があらぬところに転がり、魚がごろごろあって生臭い。全てじっとり海水を吸い、汚泥がついて重い。これでは住んでいる方は途方に暮れてしまう。
風が吹くとものすごい埃と異臭だ。なんとか使える2階で不便な暮らしをされている。
Commented by えすてぃ at 2011-04-02 18:36 x
真水の洪水ですら大変なのに海水なのでさらに厄介だと思ってましたが魚も打ち上げられているとは想像以上です。
埃でレジオネラ肺炎が流行とも流れてました。
マスクかタオルで埃には注意して下さい。
Commented by ヤマボウシ at 2011-04-02 18:38 x
お疲れ様です。
息子が今日の午後石巻から帰宅し、写真を見て驚きや悲しさ、言葉を失っています。
自衛隊の皆さんの必死の活動で少しずつ道も開けられたり、
避難所の前での炊き出しなど(1日1食?)
まだ電気しか普及してないようですね。
8日間の応援、風呂も無くヒゲむじゃらで帰宅しましたが
「俺、行ってよかった」とボソリ!
あかねずみさんも気をつけてね。ガンバ!!!
Commented by にんじん at 2011-04-03 09:46 x
気がつけば、疲れが蓄積しなんてこともありますから、ゆったりできる時間も作って下さい。
肉体、精神どちらも果てしなく痛手のなかでのボランティア、頭が下がります。
by akanezumi1984 | 2011-04-02 15:46 | ボランティア | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31