山形県はほぼ復旧?

11日の大きな地震のあとしばらくメールが通じたが、夕方から全く不通になり12日夜にどっとたまっていたメールが届いた。最初にやり取りできたので安心しかけたが、結局実家とは今朝まで連絡とれず、悶々の一夜だった。震度は山形より小さいが停電なのがわかっていたので、暖房なしなのが心配だったのだ。
今時の暖房機器は電気がないと使えないものが多く、問題だ。
昨日から実家に向かっては諦めを何度か。昨日は信号が機能しない道路を吹雪と凍結路面で走るのは危険だし、大渋滞でガス欠間違いなしだと断念。今日はいまいま停電が復旧するかもと様子見。多分キャンセルになるだろうと踏みつつ、明日の仕事の連絡がなかなか着かなかったし、ガソリンがもつかも怪しくて踏ん切り着かずにいたが、ひょっとしてさらに一晩停電が続くようならやはり心配と実家へ。着いてみれば山形より早く昼には復旧していたらしく、ぬくぬく過ごしており、拍子抜け。よかったけどね。
山形出る時はまだ停電していたのだが、夜に復旧したらしいので、どこか電気無駄についているかもしれない。
道路は思ったよりすいていたが、大きな交差点はスリリングだった。機能しているコンビニ、ガソリンスタンドはどこも行列。ガソリンぎりぎりだったが、待ち時間がどれほどかかるかわからないので給油しないで来た。おととい現場の帰りに給油しとけばよかったと思っても時遅し。
カーナビで時々テレビを見、ラジオは終日つけていたので情報は入る。ガスが使え、部屋の水道は出なかったが駐車場で水が汲めたので暖かい飲み物と食事はとれたし、ペットボトルで湯たんぽも作れた。メールも電話もネットも使えないのが一番困った。
とりあえず山形県内はほぼ電気と固定電話が復旧したようであるが、宮城、福島、岩手沿岸の壊滅的な状態に胸が痛みます。助かった方たちもまだまだ不便で不安な状態で過ごしているだろうな。
一昨年は1月から3月毎月岩手沿岸の現場に行き、移動時に過去の大津波のライン見て、こんなところまで!と驚愕したのを思い出す。人家は防潮堤の外側にあるが、巨大津波はそんなものあっさりと乗り越えるのだ。
このブログにコメント下さった皆様、読んで気にかけている皆様、ご心配いただきありがとうございました。こちらは大丈夫ですので、本当に助けの必要な沿岸部の方に手を差し延べてください。これから徐々にボランティアや救援物資の話も出てくると思います。
Commented by にんじん at 2011-03-12 23:47 x
まずは、あかねずみさん、大王さま、ご無事でなによりでした。盛岡の友人と連絡が取れません。一人暮らしの年寄りをかかえているので、そちらへ行っていると思います。ただ今、緊急地震速報、盛岡が揺れています。ヤマトさんに聞いたら、12日、東北地方への配達の受け付けは出来ないとのことでした。ご不自由な生活が続きますが、乗り切って下さい。
Commented by 笹だんご at 2011-03-13 00:06 x
ご実家で独り暮らす大王様が無事と知りホッとしました。
余震もまだまだ続くと思われるので心配でしょうが電気が使え電話も復旧して離れていても、まずはひと安心ですね。
Commented by akanezumi1984 at 2011-03-13 22:41
にんじんさん、ご友人のこと心配でしょうけれど、盛岡市内だったらそん
なに心配ないかと思います。
笹だんごさんもお気遣いありがとうございます。喉元すぎればなんとや
らで、大王様は自分が困らなければもう・・・
あんまり能天気なので、「世の中はまだまだ非常事態なんだからっ!」
とぶち切れてしまっただめなこどもです。
by akanezumi1984 | 2011-03-12 23:21 | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30