第2回ホールケーキの会(in 雪旅籠)

第1回は何年前だったっけ?
仲間うちで2月から6月まで毎月誕生日の人がいるから、毎月お誕生会ができるねー。
ホールケーキ食べたいねーと始まったはずだが、過去一回やったっきり。
家族が少ないとホールケーキというのは買えないので、なんとか復活させたいと2月に提案
したが、2月は誕生日の人が当日都合つかず、3月に順延。おいらの番にめでたく第2回目。
2月誕生日のKちゃんの分も合わせてやっつまえ!
てなことで、雪旅籠に集合したのだった。
すると相棒が「昨夜夢の中に姥様が現れてお告げをしていった。姥様の後ろになにかあるん
だとー。姥様の後ろを見よ。」と言う。なにを言っておるやら?と思うも、覗いてみたら・・・
f0118332_22553776.jpg

ややっ、なにか隠してあった! 中を見ると缶入りのインスタントチャイが。スキーに来ていた
ひしゃく姫様が昨夜のうちに隠していきなされたとか。姫、ありがとうー!
そして本題のホールケーキの会に突入。それぞれに分担品を出し、ケーキもスタンバイ。
しっかし恐ろしい数のキャンドル。これを立てたらせっかくの美しいケーキが台無しなので、
キャンドル用に雪のケーキをちゃちゃっと作り、雪旅籠の中で点灯!
本物のケーキより目だってしまいました(笑)
f0118332_22465052.jpg

f0118332_22504890.jpg

雪のケーキの隣で小さく見えましたが、実はかなり大きなケーキで、6分割したら一人分が
かなり大きくなりました。でも、甘すぎず、とても美味でございました。んー!幸せ。
f0118332_2311395.jpg

雪旅籠は今日が最終日。だいぶ雪が積もって外壁の細工が隠れてしまったので、みなで雪
を払ってきれいに。おいらは溶けてしまった子どもうさぎの作り直しと外壁のちびうさ補修。
その後PPでDVD鑑賞会に参加。体育館では弟分Mが講師でスラックライン教室があり、熱心
な若手で熱く燃えていた。
f0118332_2365319.jpg


既に普通にラインを歩いて渡れるレベルの人たちは、飛んだり、座った状態から立つなどの
技に挑戦しようと燃えている。

さて、明日から三泊四日の現場。昨年秋から予算上の都合で泊まりなし、交通費も出せ
ないから一台でまとまってという厳しさだったが、久しぶりにお泊りになりました。
温泉に泊まれるから、接骨院に行けない分、温泉療養だ。
Commented by ひしゃく姫 at 2011-03-07 00:13 x
ホールケーキを食べる会、美味しそうなケーキが食べられなくて残念でした。姥様のお告げの発案者は、何を隠そう弟分Mちゃんです。ただ、姥様の後ろに置いてはみたものの、危険物あり!なんてことになって大騒ぎならないか心配でした。そうしたらばったり〇島さんに会い、事情を説明し、後のことをお任せしちゃったんだけど、姥様が守ってくれたのでしょうね。そうそう私もMちゃんも同じ日に誕生日。再来週またまた私月山に行くけど、またホールケーキ食べる?でもやっぱりスキーでギリ遊んでいるから時間ないかぁ。

Commented by にんじん at 2011-03-07 09:08 x
賛成賛成!お誕生日をお祝いするのは、子供だけじゃないんですよ。これを機に、復活して、続けましょう。
それにしても、キャンドルのともったケーキも、お見事
Commented by akanezumi1984 at 2011-03-08 21:49
ひしゃく姫、ホールケーキは無理かもしれませんが、少し時間取れるようならM会館でささやかにお誕生会したいですね。
Commented by akanezumi1984 at 2011-03-08 21:53
にんじんさん、ホールケーキはなんとなく特別な日のシンボルなんですよね。キャンドルだらけの雪ケーキ、実は火がついていないとイマイチなんですが、点灯すると劇的にかわいかったです。
by akanezumi1984 | 2011-03-06 23:04 | FOOD | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30