仕事に専念の一日

天気予報では昨日より悪そう?現場までの道中もガスっていて、テンションが下がったが、
いざスタートしてみると、雪がちらつくものの視界はわりとよし。いけるか?
f0118332_21315851.jpg

気温が低いため、昨日の子たちがほぼそのまま生き残っていた。この後時々日もさしたが、
耳が少し痩せる程度で、たくさんいたちびうさが一つ頭が転げ、一つ片耳とれただけ。
吹雪いたり晴れたりがめまぐるしく変わる一日だったが、だいたいの時間は視界があり、目
が離せない一日だった。風があって寒さがこたえたが、腰と股関節が痛いのであまりうろう
ろもできず、ちと寒さで消耗。内容的には視界があり、調査対象に動きがあったので、常に
油断ができず、雪ちょしは一切なし。
f0118332_21362890.jpg

この地点では初めて登場したダイサギを撮ろうとカメラを向けたら、偶然マガモが飛び立ち、
おもしろい写真が撮れた。

昨日は曇り後晴れの予報だったのに、朝から雪が降り、悪くなるはずの午後に雪が止み、
今日も午後からはずっと雪の予報だったが、けっこう晴れ間があった。現地に行ってみる
までわからないものである。
が、明日は確実に悪いだろうということで、担当者から明日の分の調査を明後日にずらす
とお達しが・・・金曜の方が少しよさそうだからとのことだが、はたして?
by akanezumi1984 | 2011-03-02 21:30 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984