吹雪の森

朝、山形はまずまずの天気。天気予報を見ると、西川も昼前から晴れ?
と少しばかり期待したが、ずっと吹雪きで、夕方近くにやっと落ち着きました。下界はずっと
天気よかったのだろうか。
昨日の時点では、神様、仏様とごがらみに行こうかと話していたのだが、どうやら今日はごがら
みに団体さんが入るようで、行き先を変更。
f0118332_20364034.jpg

とりあえず定点雪だるまをチェックしに行くと、おととい見知らぬ親子に託した雪だるまくんが
がんばっていました。帰りに補修するからねー。
展望がきかないと稜線や、開けたところに行ってもつまらない。でも晴れてくるかもしれない
からと、まずは丸森山を目指すことに。途中まで鷹匠さんたちといっしょだった。湯殿山が
目標とのことだったが山頂行けたかな?景色見えないし強風で叩かれて森林家限界から上は
つらい天気だったが。
f0118332_20421971.jpg

吹き溜まりにはもふもふの新雪が30cmくらい積もっているが、風の強いところはガリガリ。
スノーシューの爪が気持ちよくきき、がんがん登れる。
f0118332_20433123.jpg

吹雪の森は美しいなぁ。快晴の日もよいが、吹雪の日もこよなく愛す。
f0118332_20442910.jpg

Sさんは登りはよいが、スノーシューの下りは慣れていないので、丸森山の山頂は巻いて
周海沼へ。
f0118332_20522691.jpg

相棒がストレートライン踏んでいってくれたので、おいらはそこを尻滑りでしゅぴっと。
f0118332_20445462.jpg

とっぷりと埋もれた野鳥観察小屋。相棒が明日の予行演習にドアを掘り起こして中で昼食に
しようと言い出し、掘り始めてみたものの、1m掘ってもドアの上辺も見えてこない。ここでムキ
になって掘ったら明日の実戦に支障が出るので、掘るのはそこまでとし、昼食。そして、うさを
奉納。
f0118332_20495070.jpg

f0118332_20503736.jpg

2月に入って雪はだいぶすくんだので、前回簡単に覗きこめた大トチの洞が少し遠くなった。
f0118332_2051346.jpg

久しぶりにふわふわの雪でたおれこんで恍惚となる相棒。つられてSさんも。
f0118332_20554713.jpg

今日はSさんも加わり三人で標識下の雪だるま補修。
f0118332_20565258.jpg

一昨日の大きな雪だるまを肉付けし、耳、目、尻尾をつけて完成。余力があるのでそれぞれ
にちびちびうさ、ちびうさ、中うさを作って、うさだるまファミリーに。
ああ、楽しかったと車に戻ったが、そこで終わるわけがありません。雪旅籠はまだ続いてい
るので、そちらも補修せねばならぬのです。
昨夜の猛吹雪で埋もれた外壁の模様の雪をはらい、あちこち手入れ。月山碑がいまひとつ
灯りが足りず暗くて目立たないのでなんとかしようと、相棒が両サイドに雪灯篭を増設。
Sさんにも協力してもらって大きな硬い雪の塊を切り出して運んだところに、おいらが月と
うさぎを掘ってみた。ろうそくは雪灯篭内側に灯し、月山碑を照らす予定。うまく灯りが
届いてくれるといいが。
f0118332_2112948.jpg

今日は早め帰宅で明かりが灯ったのを見られなくて残念だ。

明日はいつもと違う月山麓、肘折に向かう。
Commented by にんじん at 2011-02-27 08:24 x
肘折れ、1日中、マイナスの世界なんですねぇ。
色白のあかねずみさん、今日は、ほっぺた真っ赤かな。
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-27 20:02
にんじんさん、既にその前から日焼けで色白でなくなってました(笑)
今朝は放射冷却でマイナス10度。寒かったですが、みんなの気持ちは
熱く燃えていましたよー。
by akanezumi1984 | 2011-02-26 20:46 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30