2/20の弓張平

ふわふわスノーシューウォーク当番の日。12月から月に一回当番がまわってきますが、
これまで吹雪に恐れをなしてかお客ゼロ。三回目にして始めてお客様と周りました。
吹雪だと誰も来ないけれど、お天気続きだとふわふわではなくなる・・・難しいっすなぁ。
f0118332_23302341.jpg

さて、なにをしているのでしょう?
いったん雪の壁に乗ってしまうと、どれくらい雪が積もっているのか分からなくなるので、ゾンデ
棒で雪の深さを調べてもらっています。3.2mの棒がほとんど刺さってしまいます。1月は3.5m
ありましたが、最近は積もるよりすくむほうが勝り、積雪深は減り続けています。
f0118332_2339222.jpg

前からダイブと背面からダイブ。あまりにふわふわなときには起きられなくなったり、窒息しそう
になるので、適度なふわふわの時にやりましょう。しかしなんだか、あるみToyの「化石ごっこ」
というおもちゃを思い起こさせる形です。
冬芽を観察したり、足跡を観察したりしながら広場へ。
f0118332_2334215.jpg

目をつぶってまっすぐ歩こう!今回、スイス人2名、山形人2名でしたが、結果はなぜかスイスチ
ームはかなりまっすぐで、山形人チーム右曲がり。特にHさんは大きくカーブし、お隣を歩いて
いたOさんを脅かしておりました(笑)これは右利きと関係あるのか?との質問がありましたが、
どうなんでしょうね?左曲がりの人もいるだろうか。そういうの研究した人いるかな?
f0118332_23372448.jpg

うさだるまと記念撮影。スノーシューだとなぜこのポーズなのだろう。って、おいらも昔やったっけ。
尾根から見下ろすと、雪で台を作っている人が・・・ボーダーがジャンプ台を作っているのかと
思ったら急に姿が見えなくなった。ん?穴に潜っている。そしてまた現れるとラインを張り出した。
おーっと、雪中スラックラインなのかー! てことはHさん。(Mもやるが服装が違う)
f0118332_23455518.jpg

適当な位置に木が二本なかったので、片方を雪の台と雪中に埋めたアンカーで固定していたの
ですね。しかし、こんな雪原でスラックラインしている人を見るとは思わなかった。

スラックラインをやるとウエストくびれたり、ビール腹がへこむそうですよ。弓張の体育館には常時ラインが一本張ってあり、300円で練習できます。27日はHさんとMが
講師でスラックライン教室もありますので、興味のある方はどうぞ。
Commented by Hさん at 2011-02-23 18:41 x
こんにちは。
隣のOさんを脅かしていたHさんです(笑)
先日はありがとうございました!
スイスチームは(スイスなのに?)今まで見たことのない大雪にただただ圧倒されまくり、とても良い経験になったようです。
ところで4人で写ってる写真、私のカメラで撮ったものより良く写ってるので、もしできればいただきたいです。可能でしょうか?
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-23 22:12
Hさん、スイスの人が雪を見て驚くのに驚きました(笑)
写真の件、もちろんOKですよ。
このコメントを入れるときにボックスの下に「非公開コメント」というのが
出てますから、そこにチェック入れるとあかねずみにしかそのコメント
が見えませんから、メールアドレスを入れて送信して大丈夫です。
Commented at 2011-02-24 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akanezumi1984 | 2011-02-22 23:52 | おらいの山 | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984