生きてるちびうさ

f0118332_1714222.jpg

二代目うさこ…と言いつつ性別不明。生後約40日。
生きてるちびうさ。
めちゃくちゃかわいい。といって、大王さまもおいらもうさこを忘れないよ。あーしかし、涙腺弱いんでしばらく危険だ。兄の突然死から立ち直ったらラレの死をしばらくひきずり、ラレのこと思い出しても大丈夫になったところにまた…
思い出し笑いも不気味だが、なんでもない時に涙目ってのも格好悪いす。
明日明後日は雪旅籠の制作だ!毎年博物園とエコプロで一つ作る。よその雪祭と違い、志津のはそこにある雪壁をひたすら掘って作る。上にも横にも掘る。今日はうさこのお墓掘りと実家前の氷割で既に腕がプルプルで腰も痛いが、雪旅籠もがんばるぜぃ。
Commented by ヤマボウシ at 2011-02-22 21:43 x
オラ、今日1日あかねずみさんの事が心から離れなかった>_<

前にしか進めないけど
「時の神様」にすがるべーー!

山の神様のブログ……うらやましい。
ガンバ!
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-22 22:20
ヤマボウシさん、ありがとうございます。
そちらの山の神様は野生ですから、もっとうらやましいですよ。
今年はどうなるんでしょうね。若がいるとお休かも?
Commented by おばさい at 2011-02-22 22:49 x
大王様が元気なのが一番ですね。その分、あかねずみさんが悲しみを受け止めなければならないのかもしれませんが・・・。私はご指摘どおり、号泣ですね。6年前に死んだ初代わんこを思い出して時々泣いていますから。さらに年に一回くらい、小学生のときに家で飼っていた猫のことを思い出します。学校から帰ってきたとき、がらんとした家で待っていた一匹の猫。独りぼっちの私の相手をしてくれました。だから私は猫も犬も大好きです。
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-22 23:13
おばさいさん、わかります。昔のことでも、ひょいっと当時の喪失感が
よみがえってしまうことありますね。
今回はほっとける状態でないのは確かでしたが、直前まで餌も食べて
普通に過ごしていたので、手術で死を早めてしまったのかと心が痛ん
で余計につらいのでした。
Commented by at 2011-02-23 22:46 x
二代目うさこ?うさお?めんごいね。これで大王様も寂しくないかな?子供の頃は、飼っていたカブトムシが死んで暫くぴーぴー泣いていたのを思い出した。つい最近も丸四年飼っていた、オオクワガタの”クワちゃん”が死んでうるうるきてたな~。大切な存在の死は受け入れがたい現実だけど、思い出してあげる事が供養だと思ってます。あ~我が家のわんこもだいぶ年取ったし、いなくなったらかなり立ち直れないかもな・・・・。
Commented by akanezumi1984 at 2011-02-23 23:17
K家のオオクワ4年生きたかー。大往生かな。
名前つけると昆虫だろうが、イモリだろうが情がわくよね。
しかし、やはり温血の生き物の方が、表情や反応があって、なついてく
れる分ダメージが大きい。コーギーは小型犬の部類になるのだろうか?
頭や胴は中型サイズか?犬は小さい犬種の方が長生きするよね。
うまくすると18年くらい。なぜに大型犬は寿命が短いのか。悲しすぎる。


大王さまは暖かくなれば鉢植えの世話などするが、冬はテレビ見るしか
ないので、世話をする相手がいるのは重要。ご飯食べながらもちびうさ
の一挙手一投足に注目して「水飲んだ。餌食べた。いっちょまえだな。」
と喜んでいた。つまらない毎日がうさぎがいるといないとで大違い。
小さいけれど、その効果は絶大だと思う。
by akanezumi1984 | 2011-02-22 17:01 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30